50万アクセス ありがとう



過去記事に…。

40万アクセス 感謝
http://azusan36.blog40.fc2.com/blog-entry-3173.html

約2年で10万増えたのですね。
新規の方もリピーターになっていただいた方も、本当にありがとうございます。

こんな稚拙なブログですが、今後も細々と続けていきます。
これからも末永くお付き合いいただければ嬉しいです。

スポンサーサイト

2018.5.16 庭の花覚書 vol.2



鉢植えの白花は消えてしまったけれど、地植えのキバナノカタクリは元気。
さらに肥培してみたらどうなるのかな?

P5160098.jpg  P5160103.jpg  P5160105.jpg

↑エゾエンゴサクの仲間。
「アイスピンク」「エゾキケマン」「オクロレウカ」。

P5160114.jpg  P5160117.jpg  P5160119.jpg

同じ時期に咲くのは「ムラサキケマン」。
左の画像右はオドリコソウかな。実生でほったらかしなので純白が咲かないかなぁ~。

P5160120.jpg

↑これなんかは、花弁にフリルが付いている。実生って面白い。

アマドコロはもうすぐ開花。
イワヒゲの花は数輪。去年のお手入れはもちろんですが更新時期ですね。

P5160106.jpg  P5160123.jpg

数年前に「花咲かじいさん」ではありませんが、「種蒔きじじぃ」をしたのが咲きました。
左が「ミヤマオダマキ」・良い背丈で咲いています。
右はどこかから飛んできて、あちらこちらに増えている背丈はやや高いオダマキ。

P5160128.jpg  P5160129.jpg

↓こちらは先日お届けした「白花のエゾエンゴサク」のその後。
 数粒は種が採れるかもしれません。

P5160121.jpg

コボレないようにタイミング良くって、微妙に難しいんですけどね。(笑)

2018.5.16 庭の花覚書

   P5160079.jpg

P5160080.jpg

「ケエゾキスミレ」は、かなり減っていました。

P5160083.jpg  P5160084.jpg

地植えの「タツタソウ」は特に変化も無く、それなりに元気。「イカリソウ」は花が増えているような…。

P5160085.jpg

「テシオコザクラ」風情のピンク花。

P5160096.jpg

テシオコザクラは基本白花なのに…。
たしか「ヒダカイワザクラ?」とのハイブリッドだったと思います。

ユウパリタンポポ



ニホンタンポポの高山に適応したのがタカネタンポポで良いのでしょうか。
ま、DNAは判りませんが北海道の夕張岳に希産するタンポポです。

かなり以前、何の知識も無くタンポポだからたくさん増えるかな?なんて思ったことがあります。
今思えば、まったくの無知で過去の自分を恥じたくも可愛く想ったりします。。。

さぁ~数十年ぶりのリベンジになりますが、どうなることやら。
今後の展開は、乞うご期待。(笑)

プルサチラ トイザラス

「プルサチラ トイザラス」って園芸的な命名なのでしょうか。
まったくあてにしないでください。※ネット上にもほぼ無いです。



とは言うものの、以前に見た「プルサチラ・ベルナリス」のような色加減。
http://azusan36.blog40.fc2.com/blog-entry-1656.html

P5160060.jpg

オキナグサの仲間って、種が出来て喜んで実生に夢を見て発芽せず…。
ところが、とんでもない場所にタネが飛んで育っていたり…。

ま、タネの居心地の良い場所は、こんな感じなんだろうって何となく解りましたよ。(笑)

実生で増やしてみたいなぁ~。

今日の庭

  P5090014.jpg

雪解けの速い場所に「バイカカラマツ」。右のはやや八重ですね。
※植物名は頭の中がまだ園芸モードになっていないので信用が置けません。(笑)

P5090015.jpg

シラネアオイも開きましたが、数が少ない。。。本当に今年植え替えです。

P5090016.jpg  P5090017.jpg  P5090018.jpg

エンゴサクの仲間たち。
↑左からコリダリス…。。。
ん~アーバンなんちゃらだったかな、それから嵐山とオクロレウカですね。
※5/11追記 アバントワインですね。Thanks.hime。

P5090019.jpg

西洋オキナグサ、プルサチラ・ブルガリス。
種を蒔いても出ないのに、野良はたくさんあります。(笑)

P5090022.jpg  P5090023.jpg

シラー・シビリカ・アトロコエルレア
これは調べました。絶対覚えられないと思います。
それにしても増えていないですね。ま、消えないでくれるだけで感謝か…。

P5090026.jpg  P5090027.jpg

タツタソウも花芽が上がってきましたね。

P5090024.jpg  P5090025.jpg

コボレ種のシラネアオイは去年一つだけ記憶があったけど…。ん?一昨年の記憶か?
※追記 シラネアオイも飛んでいますけど、これはモミジバカラマツですね。(笑)

P5090028.jpg

エゾノハクサンイチゲ
去年はお世話がイマイチだったので、今年は花が咲かないかもね。

P5090029.jpg

ラベンダーも新芽が展開しています。
今年は久々に挿し木大作戦の予定だけど、本当にやるんだろうな!(笑)

  18050602.jpg  18050603.jpg

実生から何年が経ったのでしょう。
今年は、純白って風情で咲いてくれました。

18050604.jpg  18050605.jpg

こちらも白花の実生ですが、うるみっぽい風情がこれまた良い感じ。↑右は純白の子。

18050606.jpg  18050607.jpg

↑左は「エゾキケマン」。右は増えているのか減っているのか?「ジョージベーカー」。

18050608.jpg  18050609.jpg

↑洋種の「コリダリス」。

18050610.jpg  18050611.jpg

「シラネアオイ」「アネモネ・ネモローサ」。

18050612.jpg

↑コボレ種の「アネモネ・コウカシカ」。

18050613.jpg

サクラソウ類の皆様も、それなりに花芽が上がっています。
去年はあまりかまってあげられなかったので、とくに嬉しいです。