FC2ブログ

寒かった日の月

_DSC8996 - コピー

ここ数日は寒さから雪。
今日なんか強風で地吹雪。高速もJRも…。

_DSC8990.jpg  _DSC8991.jpg

…と言いつつ、これは先日の風景。

_DSC8995.jpg

↑飛行機雲と白い月。晴れ渡っていない空の色はこれが近いかと…。

_DSC8996.jpg

自動で画像変換すると↑こんな感じになっちゃうんですね。

_DSC8992.jpg

昼間の白い月を青バックでカッキリ撮りたいんだよね。

スポンサーサイト

今期最低気温

_DSC8972.jpg

昨日に引き続き、今期最低気温です。



2019/01/14 07:50 ウェザーニュース
今日1月14日(月)は、晴れた朝を迎えた北海道の上川地方などで冷え込みが強まりました。北海道旭川市郊外のアメダス江丹別(えたんべつ)では、6時55分に−29.8 ℃の最低気温を観測し、この冬の全国最低気温の記録を更新しました。
他にも、富良野で−28.0℃を観測するなど、今季一番の寒さとなっているところがあります。
© Weathernews Inc. All Rights Reserved

_DSC8970.jpg

朝、車の温度計は昨日より3℃低い、氷点下19℃でした。

_DSC8973.jpg

久々に一眼レフを持って石狩川へ…。

_DSC8974.jpg

川霧が立ち込める幻想的な風景でした。

_DSC8986.jpg

水鳥たちはそんな気温も何のその…。

_DSC8975.jpg

今期最低気温

  P1130037.jpg

今日は一日寒かったです。たぶん最高気温も地域によっては-20℃近く…。
連休で旅に来られている方たちには、思い出の1日になったのではないでしょうか。(笑)

P1130014.jpg

13日の道内は各地で冷え込みが強まり、旭川市郊外では道内の今シーズン最低気温を更新しました。
旭川市江丹別では最低気温がマイナス29.5度と今シーズンの道内の最低気温を更新しました。
旭川でマイナス17.2度を記録するなど、173の観測地点のうち53ヵ所で今シーズンの最低を更新しています。@HBC

P1130016.jpg

朝、車の温度計は-16℃。
江丹別までは行く気も無いけど、鷹栖町へ…。

P1130020.jpg  P1130026.jpg

予想通りの風景でした。
樹霜はもちろん、木々は真っ白ですし、車のミラーや電線・道路標識などもキレイにシバレ化粧。

P1130032.jpg

お天気が良いと「放射冷却現象」で、気温はグングン下がります。

P1130034.jpg

明日は今日よりも気温が下がるようです。
旭川でも今季初の-30℃越えになると思います。
お楽しみに…。(笑)

真駒内滝野霊園



2019年 新年明けましておめでとうございます。
今年最初のお話は、「真駒内滝野霊園」

真駒内滝野霊園は、公益社団法人が管理運営する道民のための公園霊園です。
滝野の自然を最大限に活かし、園内には花々や緑が彩る心安らかな空間が広がります。

頭大仏殿(Hill of the Buddha)
真駒内滝野霊園のシンボル・石像大仏がラベンダーの丘にいだかれる、壮大なランドスケープ。
開園30周年記念事業として、建築家 安藤忠雄氏より設計されました。

0301-057.jpg

丘の風景とともに目に入るのは、なんと大仏の『頭』だけ。その印象的な姿が、まさに『頭大仏(あたまだいぶつ)』。

0301-042.jpg

丘の中は礼拝空間となっており、安藤忠雄氏のこだわりが随所にちりばめられています。
日常から非日常へ、そして、大仏を仰ぎ見る瞬間へ。 世界的建築家「が創造した、驚きと感動を体感ください。

※素晴らしい「真駒内滝野霊園」を紹介したくて、公式HPより引用させていただきました。

0301-007.jpg  0301-008.jpg

旭川にもこんなお墓のイメージを覆すスペースと言いますか、山とラベンダー…、せめてラベンダーの見所を創りたいものですね。

0803-001.jpg

モアイ像は要らないけど…。(笑)

2018年 終わります

2018-11-22.jpg

今年は初雪は遅く、観測としては知らぬ間に…。

↑11.21の庭。
↓11.22の風景



個人的には、11月21日の頃が初雪を体感したのかもしれません。

元号として「平成」最後の年末になりますね。
今年の総括と言いますか、カテゴリーの「ヒトリゴト」ですが…。

スポーツ競技の0.0何秒なんて生活していく上で気にしないでしょうが、時の流れとしてはその重ね。
西暦であれ何であれ、歴史の多くの基本は太陽であったり月であったり…。

何十年ぶりの〇〇とか、何百年に一度の〇〇とか言いますが、何千年とか何万年の〇〇もあるのが地球の歴史です。

常に変化する地球。変化させる要因を作る人間の行動。
それらも含めて「自然」と捉えるかどうか。。。

不要の木を切り木炭にします。
その木炭で暖をとった場合に「環境悪化」になるのでしょうか。

都会では炭を作ることも使うこともほぼ無いでしょうが、電気・ガス・灯油…。
それぞれのエネルギー源で、どれくらい地球にとって不利益なのか。

裏山の芝刈り、間伐材の薪。
モンゴルの民が家畜の乾いた糞をストーブにくべ煮炊き・暖房の燃料にする。
※さらに最近は+ソーラー発電。

これらは地球にとっては不利益なことなのか。

今年は北海道全土が停電でブラックアウトが数日。
とは言え地域差があり、当日の復旧で実害無しのエリアもあれば、多大な影響を受けた地域も多くありました。

ま、とりあえず電気が止まっても生活できる。
また、北電(北海道電力)との契約は無し。

そんな暮らしが出来ればと、さらに強く思った一年だったか。

とりとめもないヒトリゴトで今年は終わります。

良いお年を…。



「特一番」は旭川に数店舗ありますが、過去記事が二つありました。

旭川のラーメン 「特一番 三条店」
旭川のラーメン 「特一番 流通団地店」

KIMG0870.jpg

この「動物園通り店」は文字通り「旭山動物園」にも近く、それでも醤油と塩のベースが700円で味噌が750円ですから、旭川の標準的な価格設定になっています。

KIMG0874.jpg

店内はカウンターや椅子席に小上りとかなり広めです。

KIMG0943.jpg

…で、今年最後のラーメンは秋以来の訪問になりますが、塩を食べに…。

KIMG0865.jpg

利尻昆布の旨味というのが記憶に残っていて…。

KIMG0876.jpg  KIMG0944.jpg

醤油も塩もどちらも美味い。ベースのスープがまず美味いから当たり前か。。。
塩は確かに昆布出汁が控えめながらの存在感でした。
味噌も食べてみないとだめですね。

ちなみにこのお店も道新の「ぶんぶんクラブ」会員は50円引きになります。(笑)

KIMG0878.jpg

旭川市末広 「光林坊 本店」



↑正油を食べた数日後…。
↓味噌を…。チョイ辛とかピリ辛とかありますが、ベースで。

KIMG0937.jpg

塩と正油のベースが600円。味噌が700円です。
旭川の価格イメージとしては安いお店かもしれませんね。

KIMG0930.jpg

ちなみに道新の「ぶんぶんクラブ」会員であれば、50円引きになります。(笑)

KIMG0932.jpg  KIMG0938.jpg

味はもちろん正統派の旭川ラーメンで美味しいです。

KIMG0933.jpg