切手の世界 旭川の風景印

ここ数か月、記事のUPが滞り勝ちでしたが、その原因はノリの低下。
皆そうでしょうが、限られた時間の中で何を優先するかと言うことです。
他の何かを優先すると、何かが疎かになるということになります。

オマケにログインできなくなったりして、モチベーションが下がりまくったりしていましたが、やっぱりこのブログは大切にしたいので、何とか記事の更新はできるようにしておかなくては…。。。

…という訳で、今マイブームの切手について。



最近の郵便物は「切手に消印」って見なくなったと思いませんか?
ダイレクトメールには「料金後納」とかね。あなたが最後に切手の貼られている郵便物を受け取ったのはいつでしょうね。

ところで、この消印の世界ってかなりディープでして、一般の消印にも時代の変化がありますし、さらにその日付…。
…で、今回は「風景印」のご紹介です。この「風景印」はそれぞれの局単位で、近隣にある風景の特徴を鳶色と呼ばれる赤茶色のスタンプインクで押印したものです。

18041002.jpg 旭川中央 18041003.jpg 旭川駅内

18041005.jpg 旭川神楽五条 18041006.jpg 旭川緑が丘

「旭川緑が丘」のは、未使用で使えちゃいますね。(笑)

スポンサーサイト


カーリング女子が銅メダル。全国的に競技自体も認識されたようで嬉しい。
道民(都民とか府民とか県民とか…)としては、結果はどうであれ彼女たちの姿に心を打たれました。

前回の記事にも書いたのですが、その後思いの外「カー女の北海道弁が…」みたいな盛り上がりもありました。当然、北海道弁なのか?のようなご意見がネット上に溢れています。

自分なりに北海道っぽい言葉のコレクションが現在約500ほどあります。
これは、ネット上に腐るほどある「ジョッピンカル」のようなものも含みますが、基本的には旭川生まれ旭川育ちの感覚で選別したものです。

で、今回の「そだね」ですが、コレクションには入れていませんでした。
では、「そ」に何があるのかと言いますと…。

・そったら  そんな (バカにした様な意味) あったら・こったら・(あんなもの・こんなもの)
 『そったら不味いもん食えんじゃ』 (そんな美味しくないもの食べたくないよ)

・そったらべっこ ほんの少し
 『そったらべっこ貰ったってヘの役にもたたんわ』 (そんな少しもらっても何の役にも立たないよ)

・そったらもん そんなもの (バカにした様な意味) あったら・こったら・(あんなもの・こんなもの)
 『これやるわ』 (これプレゼントします)
 『そったらもんいらんわ』 (そんなゴミみたいなのは要らない)

・そやって  そうやって そこまで(やや感情的な場面で…)
 『お前そやって言うけどさぁ~、それはないべや』

・そろばんどうろ ソロバン道路 (やや暖気が続く日に、特に交差点付近に発生するガタガタ道路)
 『いやぁ~まいった。ソロバン道路でタイヤ外れるかと思ったわぁ~(笑)』


「そ」には5個ありました。「そったら」のバリエーションが多いですが、こんなあたりにこそネイティブ感がありますねぇ~。
それから「そやって」。自分で残しておきながら笑いました。「言う言う」って。(笑)

ちなみに感情がさらに高ぶりますと、「そやって言うんだったら、もう終わりだべや~!このやろう!!」

で、「そだね」ですが。
2018年ピョンチャンオリンピック カーリング女子で全国的に有名になる。浜言葉ペースでイントネーションが『だ』ではなく平坦が今風。一般的には『そぅだね~』と小さな「っ」が入る発音。
シンキングタイムに…。『これこっちからかい、ん~そうだわ~。だったらこっちからいくかい。そだね~』

こんな感じで記録しておきました。
これは語尾の「~かい」「~だわ~」が北海道らしくって「そだね」だったと思うから。

前回も書いたけど、北海道の言葉は大きく分けて、浜と内陸があります。
現在の常呂町は北見市ですが、2006年(平成18年)3月5日に北見市・留辺蘂町・端野町と新設合併し、北見市の一部となった町です。つまり開拓の歴史も移民の出身地もまるで違う地域が現在はひとつの市になっているということなのです。

過去記事に北見とか屯田兵とか薄荷なんかでブログ内検索していただけるとたくさん出てきますので、ご興味のある方はご覧いただければと思います。

さて、この「そだね」ですが、その成り立ちはやはり浜の歴史。個人的に想うのは元々は東北由来の流れであって「んだね」とか。かなり訛っていた名残りがありつつ、イントネーションが共通語とか標準語である「そうだね」に近づきつつも、北海道の言葉の基本である短縮形とは違う「浜言葉進化形」だと考えます。

一方内陸では普通に「そうだね」も言いますが、「そだね」に近い感覚では「そぅだね」になります。
この小さな「ぅ」の微妙な発音なんかとも思いますが、間違いなく北海道っぽい言い回しは受け継がれています。



マイナーだったカーリングも、やっと日本でも人気が…って感じ。

18021702.jpg

今、ライブで日本 vs. OAR放送中です。

18021703.jpg

カーリングの日本代表は各個人ではなく、チームというのが特別です。
LS北見って本橋麻里のイメージですけど、メンバーって皆常呂出身だっけ?
…と言うことで、簡単に調べてみました。

ロコ・ソラーレ(Loco Solare)は、日本の女子カーリングチーム。チーム名の由来は、「ローカル」と、「常呂っ子」から「ロコ」+イタリア語で太陽を意味する「ソラーレ」。北見カーリング協会所属。練習拠点は、アドヴィックス常呂カーリングホール。2018年平昌オリンピック日本代表。

日本カーリング選手権大会など日本カーリング協会(JCA)主管試合では、LS北見として登録されている。これは、JCA競技者ユニフォーム規定[1]により、チーム名には選手名(代表者の苗字)、所属する協会名、居住している地域名、在職・在籍あるいは雇用契約関係にある法人名及びその略称、在学する学校名及びその略称以外の使用が禁止されていることによるものであり、LS北見の"LS"は、公式には「ロコ・ソラーレ」の略称としてではなく、本橋麻里が所属するNTT「ラーニングシステムズ」の略称として登録されている。

沿革
2010年7月、元「チーム青森」の本橋麻里が、関係者と共に新しい環境の元常呂町出身者5名により結成。
2014年6月、北海道銀行フォルティウスから吉田知那美が移籍。
2015年5月、中部電力カーリング部から藤澤五月が移籍。
2015年11月、本橋の出産のため第25回パシフィックアジアカーリング選手権には石崎琴美が参加。同大会で日本勢10年ぶりの優勝を達成。
2016年2月、日本カーリング選手権大会で初優勝し、世界選手権と翌シーズンのパシフィックアジアカーリング選手権の出場権を獲得。
2016年3月、世界選手権に出場し、一次リーグを9勝2敗の2位で突破すると、その後も決勝まで進出。決勝ではスイスに敗れたが、日本勢初の準優勝となった。
2017年9月、2018年平昌オリンピック日本代表決定戦(3勝先勝方式)で中部電力を3勝1敗で降して平昌五輪代表権を獲得。

18021704.jpg

本橋 麻里
所属 NTTラーニングシステムズ株式会社
出身地 北見市常呂町
生年月日 1986年6月10日
身長 160cm


藤澤 五月
所属 株式会社コンサルトジャパン
出身地 北見市美山町
生年月日 1991年5月24日
身長 156cm

吉田 知那美
所属 ネッツトヨタ北見株式会社
出身地 北見市常呂町
生年月日 1991年7月26日
身長 157cm

鈴木 夕湖
所属 北見市体育協会
出身地 北見市常呂町
生年月日 1991年12月2日
身長 145cm

吉田 夕梨花
所属 東海大学卒業
出身地 北見市常呂町
生年月日 1993年7月7日
身長 152cm

藤澤選手以外は、見事に常呂町出身でしたね。
ま、現在は旧常呂町は北見市と合併して、北見市常呂町ですけどね。

18021705.jpg

試合を見ていて面白いのは、ゲーム展開はもちろんですが攻め方を話し合ってる時が和みます。
〇〇かい、〇〇だわ、そだねぇ~…。真剣になればなるほど北海道弁って感じ。(笑)

ちなみに常呂は一口に北海道弁と言っても浜言葉エリアですから、内陸部より訛りは強い方になります。
そだねぇ~は限りなく東北地方に近いかと…。

18021706.jpg

つらら ツララ 氷柱 彩雲



これはかなり貴重なつらら。

18021602.jpg

ここまで繊細で多量なつららって、なかなか見ることが無いかと…。
気温や日射や雪の質なんかが複雑に組み合わさっての光景。

彩雲も同じように、様々な気象条件が揃わなければ見ることができません。

18021603.jpg

トイレの消臭剤とか芳香剤のお話



トイレの匂い消し的なモノって、記憶をたどると男子の場合は小便器にコロンと丸い物体。
樟脳系の臭いだったかと。。。

固形から液体、缶のスプレー。
人感センサー付きで、勝手にプシューとか。。。

香りは柑橘系が多かったかもしれませんね。
あと各種の花の香りなんてのもありましたね。

ジャスミンティーを飲むとトイレのイメージとリンクしてしまいましたっけ。
ラベンダーは本物の香りを知りすぎているので、安物の輸入?嘘っぽい香料がバレバレ。

で、今日の本題は「消臭元」。

18011802.jpg

自宅のトイレにあったんですが、「心がなごむ炭の香り」。
まったく意味不明の商品名なんです。

ところが、香りは個人的に過去最高。
懐かしの「天花粉」っぽくって、それは遠くにリアルなラベンダーの香りが存在しています。

外国の切手 イギリスの鉄道関連

18011701.jpg

基本的にネットで切手は売れません。
でも、売れます。

それはカテゴリーとか、質とか量とか。
ま、世の中何でもそうですが需要と供給ですから、希少なものは高価で売れるし、雑多なものは数でお安く…。

18011702.jpg

でも、そんな中に価値を見出して欲しいのだけれど。

18011703.jpg

イギリスの「ケント&イーストサセックス鉄道(Kent & East Sussex Railway)」なんて、ほとんど知られていないと思うし、もちろん自分も知らなかったけど、たった一枚の切手がきっかけになって興味を持ちネットで調べてなんてね…。

18011704.jpg  18011705.jpg

どんな汽車なんだろう…。1-C-1?国は?型式は?

18011706.jpg

そんなことは個人の感覚であって、トーマスに似てる~とかピーターラビットがカワイイとか…。
100円とか200円に設定しても売れないのであれば、価格では無く切り口ですね。

チョイと付加価値を付ける方向も模索しようかな~。(笑)


先週は冬の嵐。
ここ数日は、旭川の最低気温も低い。
気象庁の正式なデータは…。

11日 -15.7℃
12日 -16.8℃
13日 -18.2℃
14日 -16.2℃

今朝はサラサラの雪の結晶が車に積もっていました。
おっ!と思い、カメラカメラ…。

 18011402.jpg 18011403.jpg

前にも書いたと思うけど、条件が良い時は綺麗な雪の結晶が降り積もるのです。

18011404.jpg

気温が低いとは言え、陽の光で変化することもあるのか…。

18011405.jpg 18011406.jpg

陽の当らないところの雪も撮ってみたり…。

18011407.jpg

午後からは少しだけ雪が降ってきたので、天からの届きたてを撮ってみたり…。

18011408.jpg 18011409.jpg

ひとつひとつの結晶を撮りたいとは思いつつ、根性ナシです。(笑)