美唄焼鳥 2009



過去、当ブログに「美唄」「たつみ」でたどり着いた方にはごめんなさい。
過去記事に、「美唄焼鳥」2009/11/14(Sat)がありますが、「たつみ」のお話は少なかった。

…で、たまたま「たつみ」の話題になって、何を食ったのかの確認を…。

13031403.jpg 13031501.jpg

記憶にあったのは「精(せい)」、それとビールを飲んだこと。
しかし、記事や画像をいろいろやっていると思いだしてきました。
↑の左は「モツ」ですね。そうそうこっちにはキンカンが有るのにとか話したな。
右は焼鳥のイメージで追加注文の「精(せい)」で、旭川のとは違い胸肉なのでパッサパサって感じで☓の記憶が…。

13031404.jpg

メニューを見て思い出そうとしても無理。

13031402.jpg

相方はサラダも食べた記憶があるものの、当方は無し。

13031405.jpg

たしかにサラダも食べていましたね。
もうひとつ、逆に当方の記憶に「つくね」は食べたはずだよがありました。

13031406.jpg

これまた間違いなく食べていましたね。
まったく記憶になかった、「手羽」も頼んでいたようです。
味の記憶は残っていない。と言うことは…ですね。

13031407.jpg

さて、お店の雰囲気は、とにかく地元の方に愛されている感じです。

13031408.jpg 13031409.jpg

写真には写っていませんが、道路側にズラーッと焼台があって、オープンキッチンの風情も戦略のひとつ?

13031411.jpg

お持ち帰りの方も多く、焼鳥が本当に地域に密着している感じがします。
美唄の焼鳥と対等をなす、「とりめし」なんて文字もありますね。

13031410.jpg

現在ではネットでも買えるようですが、これは当時(2009)のお値段。

次回は、再訪も兼ねて「中村のとりめし」も食べなくてはいけません。


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0