春のキラキラ

ブログ内検索で「キラキラ」で検索すると、10数個の記事がありました。
こんな時ブログの機能って嬉しいですね。



真冬のキラキラと、春間近のキラキラは全く違います。

冬、ひとつひとつの雪の結晶に反射する光は白くピカピカッと輝きます。
まるで金剛石の欠片を散りばめたようです。

13032602.jpg

やがて春が近くなると、雪の結晶たちは雪片になり、晴れた日なんか融けてみたり夜には氷の粒になるものもいます。
それは本当に少しずつ、日に日に融けてみたり固まってみたり忙しいこともありますが、やがては大地と天に旅立ちの時を迎えます。

それまでのほんの少しだけ、陽の光を浴びて宝石のように赤や青の彩りも見せてくれるのです。

13032603.jpg


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0