カタクリ ~男山自然公園~

やはりカタクリの群生地としては男山。
そもそもカタクリは、珍しい花ではなく旭川近郊ではどこでも見られる花。
しかし、群生していて手入れがされているかどうかで見栄えが違ってきます。

東川町も管理が行き届いていますが、違うのは官か民かの違いです。
東川のキトウシは東川町が管理していますが、男山は男山酒造の管理です。

東川では町職員なのか委託なのか判らないけど、東川町とネームのある軽トラに乗った若いのに嫌味を言われた。
原因はここに車を止めるなということだったんだけどね。
それはそうとしても、何の表示もない場所だったのでカチーンときましたが、大人の対応をしました。

一方男山は、商売として小さな小屋でお酒の販売などもしています。
手入れもできる限り頑張っているし、おもてなしの心、ウェルカム精神で対応されています。

   13051508.jpg   13051509.jpg

入口付近には、お花の名前が判るように、写真の掲示やパンフレットも用意しています。
ここ数年は、飲食の屋台も出店していて、ゆったりとした時間を過ごせる環境になっています。

13051510.jpg

今回はさらっと撮ってきましたが、白系のエンゴサクはこの一輪のみ。

13051511.jpg

カタクリの白花は、これだけのスペースでも年に一つか二つ。
売店のお兄さんが、優しく声掛けして教えてくれていました。

もちろん入園料も駐車場も無料です。

オマケ。
帰り道の高速道路脇をテクテク歩いていたキタキツネ。
何をしたいのかは謎…。

13051512.jpg


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0