リナム・フラバム コンパクタム

こちらも過去記事を辿ると時系列がお判りいただけるかと…。

未アップで、なおかつ一番古い写真です。



このたった一粒の種が、2009年の春に芽吹き、その夏に北のわが家へやってきました。
その後は何とか育ち、開花に至りました。
大株になると突然死の心配もありますし、何より前回書いたように取り木をしたい株になりました。

そこで大き目のプランターに鉢増しです。

13050602.jpg

こぼれ種ではないと思うけど、子株も数個あります。

13050603.jpg   13050604.jpg

茎の先にある株は、そのまま冬を越したものです。
重しに蛇紋岩の小さいのをのっけて…。

きっと根を出してくれるでしょう。

13050605.jpg   13050606.jpg

来年株分けができるのか。
それとも今年は種が確認できるのか。

なんせ確立された育成方法なんか皆無なので、消さないように試行錯誤の日々です。


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0