小林酒造

小林酒造株式会社は、夕張郡栗山町にある酒蔵です。

   13081002.jpg

小林酒造のレンガ倉庫は、築100年になるレンガ・石(札幌軟石)造りの蔵として、造り酒屋としては全国でも珍しく、蔵をはじめ住宅を含めた13棟が国の登録有形文化財に登録されています。

13081003.jpg

1999年初夏公開の映画「鉄道員」や、2004年秋公開の映画「雨鱒の川」の撮影が邸宅、工場、倉庫で行われたそうです。

13081003_2.jpg

さてさて、お酒の売り場は記念館でもあります。

13081004.jpg   13081005.jpg

造り酒屋って歴史が詰まっている感じがあります。
これはどの酒蔵でも感じることですが、とにかくあらゆる物を大切に保存しているなぁ~と思います。

13081006.jpg   13081007.jpg

残しておくだけで、時は流れそれは歴史になるのです。

13081008.jpg   13081009.jpg   13081010.jpg

住空間はもちろん、こんな小さなものでもたくさん妄想が膨らみます。

13081011.jpg   13081012.jpg

これなんか酒席でのお遊びグッズ。
サイコロを転がすような単純なお遊びですが、一杯飲め二杯飲めみたいなルールのようです。

13081013.jpg

暫し散策すると…。

13081014.jpg   13081015.jpg

13081016.jpg   13081017.jpg

13081018.jpg   13081019.jpg

まさに歴史のてんこ盛りで嬉しくなります。
飲食ができるスペースもありますが、コロッケ共々今回はご縁なし。
(お酒の試飲はしましたけど…)

13081020.jpg

歴史としては…。
1878年(明治11年)札幌のすすきの近くで創業。
1891年(明治34年)製造量増加に伴い豊富な水と広大な土地を求め栗山に移転。

ちなみに日本ハムファイターズの栗山英樹監督。
監督就任前から町名が姓と同じ栗山町との親交は深く、栗山町の観光大使を依頼されました。
その後、私財を投じて天然芝の野球場と練習場などを兼ね揃えた「栗の樹ファーム」が2002年に完成します。

3年ぶり6度目のリーグ優勝を決めた2012年。
12月22日には雪が降る中、栗山駅から軽トラックの荷台に乗りパレードしました。

こんなお酒もありました。

13081021.jpg

オマケ
AKB 指原のサイン。

13081022.jpg


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0