道の駅「たきかわ」

現在は滝川市江部乙ですが…。

1909年(明治42年)4月1日-滝川村(後の滝川市)から江部乙村(二級)が分立。
1915年(大正4年)4月1日-江部乙村が一級村に移行。
1952年(昭和27年)5月5日-江部乙村が町制施行し江部乙町となる。
1971年(昭和46年)4月1日-滝川市と江部乙町が合併し、新・滝川市となる。

すぐ裏に屯田兵屋がありますが、あまり知られていませんね。

この道の駅は去年から今年にかけて、仕事がらみの通過点でよく寄りました。
春から山菜や農家の直売所としても賑わいます。

13102001a

今年は直売所なんかも数カ所見ました。
普段スイカやメロンがいくらくらいで売られているのかも知らなかったけど、場所によってはかなり価格の差があるようですね。くわがたも売ってたけど、浦臼の道の駅よりかなりお安い。

13102002a   13102003a

たまたまイベントといいますか、手作り品の展示販売会スペースがありました。
槐(エンジュ)の木を輪切りにしたコースター?店舗でも同じ品が売られています。
「あっちでは〇〇円だけどこっちは大安売りだ」とおじいさん。
※その差額が道の駅の利益だと聞こえました(笑)

13102004a   13102005a

小腹が空いたので、普段はかすかに漂う匂いを嗅ぐだけの焼き鳥を買いました。
空腹だからというだけではなく、とても美味しかったです。
近所の方も普通に買いに来てましたよ(大量に)。

13102006a

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0