深川そばめし

「深川そばめし」は、「とんでん茶屋」「和風れすとらん ふじ屋」「レストランハニーヒル」などでも提供されていますが、面白いのは市立病院6階の「レストランスカイラウンジ」なんてのもあり気になります。

今回は、メインストリートでもある道道47号線沿い(深川市西町4番17号)の、「食事処 藤」。

で、実食

13120712.jpg   13120713.jpg

各店それぞれの「深川そばめし」を考案しているのですが、前回記事の「深川そばめし」の「定食の掟」とは…。

・「深川そばめし」をつける
・深川産のハーフ蕎麦を付ける
・副食については、深川産の食材を使用した、副食を1品つける
・価格は1,000円以内とする

…となっているそうです。

13120714.jpg

ポスターの横の文字が気になりますが、まずは「そば定食」だったでしょうか…。
※「ざるそばセット(¥800)」

13120715.jpg
   

画像を作っているだけで、お腹がグゥ~となりそうです。
蕎麦はもちろん、お稲荷さんとか味噌汁とか、なぜ何てことないようなものが美味いのだろう。

13120716.jpg   13120717.jpg   13120718.jpg

さて、こちらが「深川そばめし」の定食。
品数が多く特に女性には好まれるかもしれませんね。

13120719.jpg   13120720.jpg

B級グルメブームの人気に便乗しようという姿勢ではなくて、新規にご当地で何かできないかを模索しました。そんな気持ちでいてほしい。それが続けば歴史になりますもんね。

13120721.jpg

皮はカリカリ、お肉はジューシーな「ザンギ」。食べきれなかったらお持ち帰りすればよいのですから…。

13120722.jpg

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0