名寄 綿アメと鈴石



行く先々でお祭りに出くわす頻度が高い?
そうなると当然「綿アメ」にも出会います。

13122302.jpg

普通はあまり売れないと思うので、一般的なものしかぶら下がっていませんが…。
最高価格の品。「三色綿アメ」。
※着色料の原材料が気になるところですが…、ま、お祭りなので。

13122303.jpg

名寄と言えば気になっていた場所があります。「鈴石」のたぶん碑かなんかがある場所。
なんのこっちゃという方は過去記事あります。

「鈴石」と「高師小僧」

…で、大まかな場所は記憶していたけどあてにならないというか、目印や標識が無いというか…。
ところが何気なくナビを見ると出てた。
 でも、えっ!?こんなとこか?ってくらい辺鄙な場所。道路沿いではあるが少し奥にあるので見過ごすかもしれません。

13122304.jpg

せっかくなので綿アメと記念写真。

13122305.jpg

墓前にお供えって感じにも見えます。

13122306.jpg

この碑は、昭和31年(1956)北海タイムス社主催の「北海道文化財百選」に公募によってえらばれた証。
神居古潭竪穴住居遺跡にもたしか同様な碑がありましたね。

13122307.jpg

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0