SL小僧

当時を振り返れば、もちろんネットも無ければ移動手段も限定される。
そう言えば車が駐車スペースにごった返してる記憶もないけど、塩狩峠なんかには全国から多くの人が来ていました。まさに、SLブームでしたね。

さてさて、蒸気機関車好きの友達が数名いましたが、近文駅や近文駅から大町駅までの支線は一人でも自転車に乗って行くことがありました。

1899年(明治32年)8月11日 近文信号停車場開業。同停車場から第7師団への引込み線(4.6km)開業
1950年(昭和25年)1月15日 近文駅-旭川大町駅間の函館本線貨物支線開業
1978年(昭和53年)10月1日 近文駅-旭川大町駅間の貨物支線廃止

ネガはどこへ行ったのか分かりませんが、アルバムが出て来たのでデジカメで複写。
当然ボケボケで不鮮明ですが載せておきましょう。



こちらは「近文駅」。写真の裏に1973年5月17(木)17:00ごろと書いてありました。
↓これも近文駅でしょうね。

14022602.jpg

14022603.jpg

↓これは支線のどっかかな。

14022604.jpg

↓う~ん。蘭留駅っぽいけど…。

14022605.jpg

↓これは今は無き旭川機関区。ナンバープレートの拓を取ったりかなり自由に遊んでいました。

14022606.jpg

もっといっぱい良い写真があるはずだけど…。

14022607.jpg

↓これは神居古潭の静態保存ですね。
それにしても自由すぎるぞ子供たち…。

14022608.jpg

14022609.jpg

最後は塩狩峠の貨物ですね。
晩期はSLの「D51」と、DLの「DD51」が混雑していたので、散々待ってやっと来たのがディーゼルのDD51だったら、みんなで「あぁ~あ」となりました。今ならDD51も被写体になってますけど…。

14022610.jpg

ネガを焼き直してみたいな。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0