早春賦 vol.1



YouTubeに 「早春賦 vol.1」 アップしました。

音源は「オカリナノート オカリナ吹き季里の音ブログ」から…。
勝手に「これからずっと」という曲を使わせていただきました。

季里さんからはクレームが発生しないと思いますが…。
どうでしょお。。。

ちなみに、「早春賦」とは別に「早春譜」という文字もありますね。
字面としては「賦」はイメージし難い感じがしますが、事物を羅列的に描写する意味があるそうで、日本では古来かぞえうたと称されたとのことから、今回は「早春の数え歌」のイメージとして「賦」の文字にしました。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 4

あず  2014, 03. 16 [Sun] 21:32

■ 季里 さま

わざわざ萩原氏にも了解取ってくれたの?
ありがとう。感謝感謝です。

画像から音をイメージすることは少ないと思うけど、音からの風景ならば誰もがイメージすることができると想う。

たぶん作曲者の意図しないことも多々あるのかもしれませんが、萩原氏の「これからずっと」は、こんなことがあったね~のシチュエーションがいくらでも浮かんでくるようなイメージでしたよ。

植物たちも、長い冬に耐えて迎える春。
その喜びや、次に伝える命…。

そんなイメージで使わせてもらいました。
事後承諾になりましたが、やっぱりわかってくれてよかった。

ありがとう。

Edit | Reply | 

あず  2014, 03. 16 [Sun] 20:57

■ チョコ 様

見てくれてありがとう。
雪解け間近のこの時期は、春が待ち遠しくって作ってみました。

オカリナいいでしょ。演奏は季里さん。

Edit | Reply | 

季里  2014, 03. 16 [Sun] 19:05

ごぶさたっ!
まぁ、すてきな動画のBGMに使ってもらえて光栄です。
萩原氏も全然オッケー!って言ってくれましたヨ!
ありがとうございます。

Edit | Reply | 

チョコ  2014, 03. 16 [Sun] 02:43

とっても素敵で2回拝見しました。植物の芽が出てくる時は感動的なものですが、これが雪の中から出てくるんですね!それも森の中にひっそりと咲き始めるイメージで。本当に感動しました。オカリナの素朴な音色がマッチしていると思います。早春賦というタイトルもまさにぴったりです!
美瑛の雪景色のも素敵でした。ありがとうございました。

Edit | Reply |