アネモネ・コーカシカ 「Anemone caucasica」



アネモネ・コーカシカ。アネモネ・コウカシカと表示されるかもしれませんが、札幌の「アルム」様ではコーカシカなので、それに倣いますね。

個人的に大好きなアネモネ。アネモネはキンポウゲ科イチリンソウ属の植物群です。
北海道ではニリンソウやエゾイチゲ・キクザキイチゲ・ヒメイチゲなどが里の花として、高山ではハクサンイチゲがあります。

いづれも春の「スプリング・エフェメラル」を感じさせる花々ですが、アネモネ・コーカシカは、コーカサス産で球根性アネモネとしては、最も小型で可憐な種類とされています。
北海道のアネモネは白花なので、自宅の庭にコーカシカブルーの一角を夢想してしまいます。

今回は写真の「フォトムービー」と一眼で撮った動画で編集してみました。
YouTubeに、「アネモネ・コーカシカ(コウカシカ)」 アップしました。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0