留萌に大型客船「飛鳥Ⅱ」「にっぽん丸」が寄港予定

先日の、 海上自衛隊 はやぶさ型ミサイル艇「くまたか」 ~ 留萌入港歓迎式~ :: 2014/06/28(Sat) でお知らせしましたが、 「YouTubeにアップした動画」 が1週間程で500回近く再生されています。

見ていただいたのは、地元の方なのか自衛隊関係の方なのか船好きの方なのか…。
これって過去最高のことだと思います。ありがたいことです。。。

当ブログで告知っぽいことなどをした記憶はありませんが、今回は留萌の船関連で「お~」っと思ったことがあったので書いておきましょう。

タイトル通りですが、この7月に「飛鳥Ⅱ」と「にっぽん丸」が留萌に寄港するそうです。
まずは日本籍最大の客船である「飛鳥Ⅱ」が、2年ぶり3回目の寄港です。

@Wikipedia

7月13日(日) 入港が8:00 出港は19:00 留萌港三泊に停泊予定です。

過去記事に、 「PRINSESA MAGANDA :: 2013/09/04(Wed)」 がありますが、このタンカー用の埠頭でなくては着岸できないということなのでしょうか。

ちなみに「飛鳥Ⅱ」は、現在「神戸発 世界遺産 小笠原クルーズ」中のようです。
2014年7月3日(木)~8日(火) 旅行代金:290,000円~1,350,000円

どれほどの大きさなのか調べてみたら…

総トン数 50,142トン
全長 240.96 m
垂線間長 205.0 m
全幅 29.6 m
定員 720~800名(最大940名)
乗組員数 約440名
客室数 462室(販売客室数 400室)

ん?おひとり様50万で500人だと2億5千万?
(スミマセン下世話で…)


さて、一方「にっぽん丸」は、7月22日(火) 入港が7:00 出港は18:00 留萌港古丹浜に停泊予定です。

800px-The_luxurious_passenger_liner_Nippon-maru_after_the_great_remodeling.jpg @Wikipedia

総トン数 22,472トン 
全長 166.65m
全幅 24.00m
定員 524名
客室数 202室

「飛鳥Ⅱ」と比較すると小さいけど、デカイ!
ちなみに、青函連絡船として保存されている「摩周丸」は…。
全長 132.0m
全幅 17.9m
定員 1,200名
貨車 48両

青函連絡船は客船ではあったけれど、貨物船でもありました。
定員 1,200名というのは、3等だったかな?
親父の帰省の旅では、個室はもちろんベッドや椅子なんかで寝たことなんかありません。
荷物は両親が持ち、子供たちは桟橋をダァ~っと走り、より早く雑魚寝のスペースを確保する。
今思えば貧乏臭い行動ですが、当時は当たり前でした。

豪華客船は、青函連絡船の何倍ものデカサがあるのに乗客定員が少ない。
つまり、少なくとも雑魚寝では無いということですね。(笑)

停泊中でも良いけど、できれば動いてるところを見てみたいなぁ~。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0