富良野 支那虎

14081106.jpg




ここ数年で、富良野の有名店に伸上がったラーメン屋さんです。
知人たちの意見は真っ二つですが、とりあえず話のタネに寄ってみました。

壁に貼ってある記事?を何気なく読んでたんですけど…。

「流行などに一切の興味を持たない支那虎独自のラーメンを提供している…」
「麺は北海道でも使用しているお店があまり見られないストレート麺を使用…」
「支那そば…昔富良野にあった三日月食道さんのスープを店主さんなりに再現…」
「こげ塩らぁめん…熊本県で食べたラーメンを富良野にも…」

14081102.jpg   14081103.jpg

ん?何か変ですねぇ~。
まったく理解できません。

14081104.jpg   14081105.jpg

お~ベースが800円とは!!
さすがに有名店は違いますねぇ~。

14081106.jpg   14081107.jpg

左が「支那そば」、右が「こげ塩」。

14081108.jpg   14081109.jpg

「ぷちぶた丼」と、1個100円の「手作りぎょーざ」。

さてさてお味の方は…。
一口スープをすすると、「ウッマァ~イ」。
食べ進めると、「ん~、ショッパクナッテきた…」
終いの方になると、「で~、出汁がくどい~。。。」

チャーシューはたぶん肩ロースのトロトロ系のものと、たぶんモモであろうゴロンとしたのも入ってたけど余した。

近所の人らしき方々も多く来店されていたので、好きな方は大好きなラーメンなのでしょうね。
個人的には価格も含め日常的に食べたいラーメンとは思えませんでした。

ちょっと計算しました。
ラーメン+小ライス=950円! 
ギョーザもなんて贅沢をすると1450円!!
きっと富良野にはお金持ちの方が多いのかもしれませんね。

旭川でラーメンライスが約千円って、そんな店あるかなぁ~。
もしあったとしても、すぐ消えそう。。。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0