美深町 道の駅 「びふか」

過去記事あります。

日帰りドライブ ~音威子府・枝幸・興部・名寄~ Vol.2 :: 2009/08/20(Thu)
美深町の道の駅 ~びふか~ :: 2013/12/30(Mon)

北海道の「道の駅」は、平成5年(1993)年4月22日に14カ所が同時に開駅されました。

三笠・スタープラザ芦別・南ふらの・しらぬか恋問・びふか
江差・望羊中山・富士見・忠類・足寄湖・摩周温泉
おといねっぷ・かみゆうべつ温泉・チューリップの湯・いわない

美深町の道の駅 ~びふか~ は、北海道の№5と最も歴史のあるもののひとつです。
 
14092901.jpg

…過去記事には、同じような写真がありますが価格が違います。(笑)

14092902.jpg   14092903.jpg

14092904.jpg   14092905.jpg

今は定番ですが、道の駅にコロッケが売っていること自体珍しい時代がありました。

14092906.jpg

「あげいも」と言えば中山峠ですが、調べると「元祖 峠のあげいも」と称して昭和43年より販売とありました。
美深のコロッケも、いつから販売しているのかは分かりませんが、先駆者的な存在だと思います。

14092907.jpg   14092908.jpg

14092909.jpg   14092910.jpg

ここ数年気になっている羊羹も多品種。しかも新企画の羊羹まであるなんて…。(笑)

14092911.jpg   14092912.jpg

14092913.jpg   14092914.jpg

昼食後数十分で、お気に入りの「羊乳」+おやつタイム。(笑)

14092915.jpg   14092916.jpg

14092917.jpg   14092918.jpg

おまけ

北海道の道の駅 -国土交通省北海道開発局-のお知らせを見ると…。

H26.3.10 「サーモンパーク千歳」リニューアル工事に伴う休館をお知らせします。
H24.3.26 新駅「わっかない」を追加しました。
H23.8.25 新駅「縄文ロマン南かやべ」を追加しました。
H23.3.3 新駅「夕張メロード」・「おだいとう」を追加しました。
H22.8.9 新駅「しんしのつ」を追加しました。
H21.7.31 新駅「ウトナイ湖」「うらほろ」を追加しました。
H21.3.12 新駅「北前船 松前」「ステラ★ほんべつ」を追加しました。
H20.12.10 新駅「流氷街道網走」を追加しました。
H20.4.17 新駅「もち米の里☆なよろ」「みなとま~れ寿都」「とうや湖」を追加しました。
H19.11.16 「そうべつサムズ」から「そうべつ情報館i(アイ)」に駅名が変更になりました。
H19.8.10 新駅「パパスランドさっつる」を追加しました。

知らぬ間に、道の駅がどんどん増殖しています。

さらにオマケ。

「ハルユタカ」という小麦の品種は聞いたことがあると思います。
美深町では病気に強い秋蒔き小麦(中力粉)を栽培していましたが、需要としては過剰生産気味でした。パンなどに需要の多い春蒔き小麦のハルユタカ(強力粉)は、病気に弱く美深町では栽培されていませんでした。
しかし、「春蒔き小麦初冬蒔き栽培」により、春蒔きのハルユタカを春ではなく雪が降る寸前に蒔き、雪解けと同時に麦を大きく成長させることが可能になりました。

そんな美深産のハルユタカを原料としたのが…。
「美深牛肉まん」(道の駅販売価格)(1個)250円(税込)です。

肉まん=ブタまん…ではなく牛肉。それも地元の美深牛の餡。
しかも、試行錯誤で作り上げた生地は、これまた地元産のハルユタカです。
平成21年の冬季限定の予定で「道の駅びふか」で販売したものの、夏も売れ続けてしまい、いつ止めようかとキッカケを失ったという異色のヒット商品。

もう一つは、道の駅に併設されている、レストハウス「あうる」。
パンプキンクリーミィーパスタ(1食 900円/サラダ付き ※美深産越冬キャベツ使用)

・美深産の小麦「ハルユタカ」100%の平麺パスタを使用で、もっちもちの食感。
・ソースは美深産の南瓜ベース。

次回のお楽しみに…。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0