大雪山

大雪山(たいせつざん・だいせつざん)と言う固有の山はありません。
「大雪山系」とか「大雪山連峰」あるいは「大雪山連山」いう呼称があります。

では、どんな山名があるかと言うと…。
北海道の最高峰である、旭岳(2,291m)を筆頭に、北鎮岳(2,244m)・白雲岳(2,230m)・愛別岳(2,113m)など二千メートル級の山々が連なります。※いつの日か北海道にあるすべての山名を調べようと思っていますが…。

大雪山国立公園は、1934年12月4日に指定された総面積が226,763.56 haの日本一の面積を誇る国立公園です。
エリアとして、表大雪・北大雪・東大雪・十勝岳連峰に分けられ、南北63km・東西59kmと広大な広さで、神奈川県とほぼ同じ面積になります。
また、1977年(昭和52年)3月15日に国の特別天然記念物(天然保護区域)及び国指定大雪山鳥獣保護区(大規模生息地、面積35,534ha)に指定されています。

気象庁のサイトには「北海道の活火山」、常時観測火山としての「大雪山」「十勝岳」という側面もあります。

さてさて、子供のころから何度見たのか分からないほど身近な存在である大雪の山々。
個人的には春光台から眺めた姿が一番しっくりくるのですが、当然見る場所によって姿は変わります。

まずは、旭川市永山から…。



当麻町から…。

14101207.jpg

愛別町から…。

14101208.jpg

「北海道あるある」なのかもしれませんが、地名はアイヌ語由来が多いのですが、山名については和名が比較的多いと思います。有名な大雪山エリアの事を「カムイミンタラ=神々の(遊ぶ)庭」なんてのがありますが、そこらへんももっと知りたいことのひとつです。

昔、道も無い頃は石狩川を遡り、現在の愛別町から見えた山の記憶…。
山名を考える時に、愛別岳としたくなるのも解ります。松浦武四郎もそんなことを感じたのだろうか…。

14101209.jpg   14101210.jpg

旭川からは愛別岳に隠れてしまう黒岳も望めます。

14101211.jpg   14101212.jpg

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 2

あず  2014, 10. 13 [Mon] 21:33

■ ひめ 様

トンボが写ってはいるが…。
何がそんなに良いのか謎。(笑)

ちなみにツインハープではありません。てへへ

Edit | Reply | 

ひめ  2014, 10. 12 [Sun] 23:06

トンボ?!


   “ 旭川市永山から… ”

     あずさん、いい!! 良い!! 好い!!

     ドレもコレも惹かれる風景!!だけど‥…v-458
     この一枚は、一面に飾って、、眺めて過ごしたい。。。。。
 

Edit | Reply |