川の街旭川 ~リベライン旭川パーク~

旭川は川の街とも言われますが、流域面積が利根川に次いで全国2位(14,330km2)、長さが信濃川・利根川に次いで3位(268km)、北海道遺産に選定されている石狩川や、忠別川・美瑛川・牛朱別川の「旭川四大河川」を含め、管理者が国土交通大臣の「一級河川」が6本、管理者が北海道知事の「一級河川」が43本あり市内で石狩川に合流します。当然その支流を含めるとスゴイ数になります。
ちなみに、管理者が旭川市長の普通河川が113本、準用河川が3本あります。

※普通河川とは、一級河川、二級河川、準用河川のいずれでもない河川(法定外河川)のことで、河川法の適用・準用を受けていない。市町村が必要と考えれば条例を策定し管理している。
※準用河川とは、一級河川にも二級河川にも指定されなかった河川で、市町村長が公共性の見地から重要と考え指定した河川。

市内に160本以上の川がある旭川市ですが、河川敷を有効利用するために、様々な公園が整備されています。
詳しくは、公益財団法人旭川市公園緑地協会 『あさひかわの公園』 をご覧ください。

リベライン旭川パークは、北海道遺産・旭橋の上下流エリアの河川敷を利用した3つのゾーンで構成されています。

・ドリームランド(本町1・2) ※旭橋下流右岸広場
・コミュニティランド(常盤通3~9の2) ※ 旭橋下流左岸広場
・フラワーランド(金星町1)  ※旭橋上流左岸広場



「フラワーランド」は、石狩川と牛朱別川の合流点で、市立旭川病院の裏手にあります。



雨上がりの9月19日に、はじめて行ってみました。

14102801.jpg   14102802.jpg

少し分かり難いかと思いますが、堤防を越えると駐車場がありました。

14102803.jpg   14102804.jpg

14102805.jpg   14102806.jpg

花が咲いている季節なら、きれいでしょうね。

14102807.jpg   14102808.jpg

噴水に近づいてきました。トイレも完備。

14102809.jpg   14102810.jpg

旭川市で一番大きいのかな?直径50m・噴水高約25mの噴水だそうです。
噴水のパターンは何種類かあり、一定時間によって変化する様になっていました。

14102811.jpg   14102812.jpg

14102813.jpg   14102814.jpg

国土交通省が進める、「福祉の川づくりモデル地区」に指定されているそうで、隣接している市立病院からのアクセスも考えられているようです。
勾配の緩やかなスロープや、段差の低い階段と高低差のある2段の手すり、もちろん点字ブロックや車椅子での移動もしやすくなっています。

14102815.jpg

注意点としては噴水の運転時間が決められているようなので、運が悪ければ30分待ちになっちゃいますね。

14102816.jpg

ライトアップされた風景も撮ってみたい。

14102817.jpg   14102818.jpg

14102819.jpg   14102820.jpg

ラベンダーはそれなりの管理。オンコ(イチイ)の実がなっていました。

14102821.jpg   14102822.jpg

夏をイメージすると、それなりに居心地の良い空間。
個人的にはもう少し河川林の風情が欲しいけど…。

14102824.jpg

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0