石北峠 国道39号線のお話

14110601.jpg   14110602.jpg

北海道の自動車通行が可能という前提で…。
標高の高い峠ベスト3は…。

・三国峠 標高 1,139m
・幌鹿峠 標高 1,080m
・石北峠 標高 1,050m

14110603.jpg   14110604.jpg

国道39号線の上川町と北見市の境界にあるのが石北峠です。
「石狩の国」と「北見の国」なので、石と北ですね。

14110605.jpg   14110606.jpg

14110607.jpg   14110608.jpg

札幌から旭川の国道12号線と、旭川から網走までの国道39号線は、俗に「囚人道路」と呼ばれていました。
過去記事に、 中央道路の開削と駅逓 「北見道路編」 :: 2012/12/05(Wed) があります。

国道39号線は…。

・1952年(昭和27年)12月4日 一級国道39号(旭川市 - 網走市)として指定施行。
・1960年(昭和35年) 上川町から留辺蘂町(現北見市)間のルートが、それまでの石北本線に沿うように遠軽町を経由するルートから現在の石北峠を経由するルートに変更。(昭和35年建設省告示1393号、1394号)
・1965年(昭和40年)4月1日 道路法改正により、一般国道39号。

もともとの国道は、現在の石北本線と同じように、北見峠を越え遠軽経由で北見へ向かうルートでした。
現在の石北峠越えルートは1957年(昭和32年)10月に開通し、国道39号は1960年(昭和35年)6月に現在の層雲峡経由ルートに変更されました。

それにより北見峠越えの、上川-遠軽間は国道から道道上川遠軽線に格下げになり、道路整備の後昭和45年に上川-上越間が国道273号、昭和50年には上越-遠軽(佐呂間栄)間が国道333号になりました。

ちなみに、中愛別-上川間は、越路経由から昭和39年に安足間経由が開通します。
旧道の区間は、町道に格下げされますが、昭和44年に一般道道中愛別上川線に認定されました。

国道39号線のイメージとしては、旭川市と北見市を結ぶ最短ルートですが、最近では「旭川紋別自動車道」の整備も進み、北見から遠軽方面へ進み丸瀬布から旭川ルートを選択する方も多いようです。

さて石北峠と言えばこれ!

14110609.jpg

…というよりこれ!

14110610.jpg   14110611.jpg

山の中なのにホタテ。
平成の大合併(2006/03/05)で北見市は、端野町・留辺蘂町・常呂町と合併し道内の市町村では最大の面積になりました。この峠からオホーツク海まで北見市ということです。
位置的なことは過去記事あります。■網走支庁 (3市14町1村) :: 2009/11/10(Tue)

14110612.jpg

久々にこんなのも…。

14110613.jpg

ラーメンも挑戦したいものの…。

14110614.jpg

ポスターが…。
「石北峠」 ♪や~まのぉ むこうも~やま~ぁだ~ろぉか~。
歌手名は分からないものの、なぜか覚えているフレーズ。調べてみると、「石北峠 長坂純一」(※YouTube)でした。1979年発売。

このポスターの「石北峠 清水博正 」(※YouTube)、こちらは群馬県渋川市出身の演歌歌手で、盲学校に通学していた2007年3月に「NHKのど自慢2006年度グランドチャンピオン大会」でグランドチャンピオンを受賞。審査員だった弦哲也にスカウトされ、2008年、在学中にテイチクエンタテインメントから演歌歌手としてデビュー。通算6枚目のシングルだそうで、こちらの「石北峠」も透明感のある歌声で素晴らしい。

14110615.jpg

ん?ついでに目に付いたサイン。
これはひょっとして、「熱烈!ホットサンド! :: 2014/08/10(Sun)」 のロケのでは?
日付は7月11日。夕張に行かずに北見を目指せば遭遇してたかも。。。

スタッフブログありました。
留辺蘂で弾丸ロケ! 2014年8月6日(水)
北見・留辺蘂のオンリーワンの「熱い!」情報 2014年8月10日(日)

YouTubeにこちらもありました。小島瑠璃子が自腹でラピスラズリを買っちゃうやつです。
熱烈!ホットサンド 小島瑠璃子 10/8/2014 [Part 1/2]
熱烈!ホットサンド 小島瑠璃子 10/8/2014 [Part 2/2]

14110616.jpg

・「アメリカンドッグ」とか「フレンチドッグ」だと思うのだが、このお店の表記はなぜか「ホットドック」。
・やや小ぶりの「ホタテ」焼き
・「かぼちゃだんご」

それにしても、こんな色気の無い撮り方もどうかなぁ~。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0