北海道旅客鉄道(JR北海道) 根室本線 幾寅駅 vol.3 ~鉄道員(ぽっぽや)~

過去記事あります。

北海道旅客鉄道(JR北海道) 根室本線 幾寅駅 vol.1 ~駅舎 外観 ~ :: 2014/11/11(Tue)
北海道旅客鉄道(JR北海道) 根室本線 幾寅駅 vol.2 ~ホームの風景と駅の変遷~ :: 2014/11/16(Sun)

そして、vol.3としていよいよ本題の「鉄道員(ぽっぽや)」の話をと思い、写真を整理していたところでしたが、なんとこのタイミングで「高倉 健」さんの訃報が…。

14111834.jpg

あれこれ書きたいと思っていましたが、力が抜けてしまったような感じがします。
去年行った、夕張の 「幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば :: 2013/07/31(Wed)」 もそうですが、「高倉 健」という俳優が居たからこその世界観だったのだと、あらためて想います。



映画の中では、廃止寸前のローカル線「幌舞線(ほろまいせん)」の終着駅「幌舞駅」ですが、あくまでも現役の根室本線「幾寅駅」です。

14111801.jpg   14111802.jpg

14111803.jpg   14111804.jpg

NHKの連続テレビ小説(第60作目)「すずらん」の、 「明日萌」もドラマに登場する現役の「留萌本線 恵比島駅」ですが、多少意味合いが違います。※過去記事をリンクしておきます。

14111805.jpg   14111806.jpg

広めの待合室ですが、さらに事務室から奥にかけて「展示コーナー」があります。

14111807.jpg   14111808.jpg

「鉄道員(ぽっぽや)」は「浅田次郎」の原作で、1999年に映画化された作品です。

監督 降旗康男
脚本 岩間芳樹・降旗康男
原作 浅田次郎

主な出演者 高倉健・大竹しのぶ・広末涼子・小林稔侍
音楽 国吉良一
主題歌 坂本美雨「鉄道員」
撮影 木村大作
編集 西東清明
製作会社 東映東京撮影所
配給 東映
公開 1999年6月5日
上映時間 112分
興行収入 20.5億円(配給収入)

第23回日本アカデミー賞(2000年3月)の最優秀作品賞、最優秀主演男優賞。

14111809.jpg   14111810.jpg

ストーブの上の蒸発皿から、缶コーヒーを新入りに渡すシーンもありました。

14111811.jpg   14111812.jpg

14111813.jpg   14111814.jpg

出演者たちのサインや、スチール写真などが展示されています。

14111815.jpg   14111816.jpg

14111817.jpg   14111818.jpg

そしてこちら。

14111819.jpg

実際に映画の中で、健さんが着用していた衣装も展示されています。
ロケ中には、地域の皆様が毎日のように炊き出しをされたそうですが、その絆を感じる感謝の手紙もありました。

14111820.jpg   14111821.jpg   14111822.jpg

この映画は「ネタバレ」したところで、ますます気になって見たくなると思います。

・佐藤乙松(高倉健)は、幌舞線とともに生きてきた鉄道員で、蒸気機関車のカマ焚きから機関士になり、1976年(昭和51年)に幌舞駅長を任じられ退職間近の設定です。

・佐藤静枝(大竹しのぶ※乙松の妻)。体が弱く子供に恵まれなかったが、雪子を出産。
静枝は病死するが、その時乙松は仕事のため最期を看取れなかった。

・佐藤雪子(幼少期 山田さくや-小学校6年生 谷口紗耶香-高校生 広末涼子)
乙松と静枝が結婚後17年を経て授かった一人娘で両親から可愛がられたものの、当才で病死してしまう。
乙松は仕事のため最期を看取れなかった。

14111823.jpg

お鍋を作ってくれた少女。「おじさん、胸が一杯になっちまった」と感激する乙松。。。
夢か幻か、はたまた現実なのか…。幼くして亡くなった娘との再会…。
まだご覧になっていない方もいらっしゃるかもしれません。これくらいにしておきましょうか。

14111826.jpg   14111827.jpg   14111828.jpg

雪の「幌舞駅」も見てみたくなります。

14111824.jpg   14111825.jpg

健さんとはお会いしたこともない私でさえ、そう遠くないところにいてくれているような気がしてしまいます。
南富良野町で映画に携わった人々は尚更だろうと…。

14111829.jpg   14111833.jpg

世界中の多くの人々が、それぞれの想いを持たれていることでしょう。
今頃は天国にいらっしゃって、大切な先立たれた方と会ったのでしょうか。
どんなお話をされているのでしょうね。

お悔やみを申し上げます。   

14111830.jpg

14111831.jpg

14111832.jpg

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0