FC2ブログ

空知川 ~空知大滝甌穴群(そらちおおたきおおけつぐん)~

旭川方面から十勝岳連峰を眺めると十勝岳の右に見えるのが、標高1,920mの「上ホロカメットク山」。

その裏側の南斜面に源を発するのが、流路延長194.5kmの空知川です。
上流部は「シーソラプチ川」(アイヌ語で「本当の・空知川」の意らしい…)。100~150mもの断崖を抜け「ルウオマンソラプチ川」と合流し空知川になるそうです。

南富良野町の「落合」「幾寅」の市街地を過ぎ「金山ダム(かなやま湖)」に流入。
砂金の産地である「金山」を過ぎると富良野盆地へ…。

富良野市を過ぎると「滝里ダム」があり、その下流に「空知大滝甌穴(おうけつ)群」があります。
芦別市・赤平市と旧産炭地を蛇行し、滝川市と砂川市の市境を流れ、樺戸郡新十津川町で石狩川に合流します。
面白いのは、ほぼ国道38号とJR根室本線が平行しています。

「空知大滝甌穴群」へ向かうには滝里ダム(滝里湖)が目印のひとつになります。
1999年(平成11年)に完成した特定多目的ダムで、堤高50メートルの重力式コンクリートダム。
北海道電力・滝里発電所は一般水力発電所としては北海道では最大とのことです。

「滝里」地区は明治36年に入植が始まったらしいのですが、今は当時あった136戸の民家や旧滝里小学校・中学校は湖底に…。鉄道もダム建設に伴い、根室本線の野花南駅~島ノ下駅間の線路が1991年に切り替えられ、滝里駅は廃止となり、これもまた湖底に沈んだ…。

ちなみに、「北の国から」(ドラマ編・1981,10~1982,3) 第17話に…。

五郎と離婚した妻(令子)が富良野にやって来た。
…富良野駅には帰りの列車を見送る五郎と純と雪子の姿があった。
列車は東京へ向かい動きはじめます。
しばらくすると、令子の視界に空知川の河原を懸命に走る蛍の姿が…。
列車を追いかける蛍に車窓から身を乗り出し懸命に手を振る令子…。
涙を流しながら必死に走る蛍。

今は無き滝里ダムの建設によって切り替えられた線路でのシーンだそうです。

ついでにもうひとつ。「北の国から ’89帰郷」では、蛍の恋人の和久井勇次(緒形直人)の故郷が滝里の設定でした。
「滝里の街がダムで沈む。生まれ故郷が無くなるって複雑なもんだぜ」

そんな滝里ダムです。

   14121102.jpg

14121103.jpg   14121104.jpg

広い緑地帯に駐車場があります。

14121105.jpg   14121106.jpg

14121107.jpg   14121108.jpg

詳しいサイトをリンクしておきます。
国土交通省北海道開発局 札幌開発建設部
空知大滝【札幌開発建設部】治水100年
空知大滝甌穴群 文化遺産オンライン

14121110.jpg   14121111.jpg

14121112.jpg   14121113.jpg

14121114.jpg   14121115.jpg

14121116.jpg   14121117.jpg

北海道指定文化財
・空知大滝甌穴群は、芦別市滝里町空知川河川敷地、標高111~118メートルの空知大滝の両岸に所在し、岩盤上に形成された大小様々な甌穴がみられます。
・その数は64か所(右岸47か所、左岸17か所)に達し、東西方向220メートル、南北方向77メートルの範囲に分布します。
・甌穴の規模は最大のもので直径3メートル、深さ1メートルから、最小で直径8センチメートル、深さ6センチメートルのものがあります。
・甌穴が形成されている岩盤は、下部蝦夷累層群の島ノ下頁岩層と呼ばれる中生代白亜紀の地層です。

14121118.jpg

二人で見つけると幸せになれるハートの甌穴。(笑)

14121119.jpg

この時に咲いていた数少ない花のひとつ。。。

14121109.jpg

YouTubeに、 「空知川 ~空知大滝甌穴群~」 アップしました。

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 2

azu  2015, 06. 13 [Sat] 21:23

No title

本当に熊が出たら、入口が閉鎖されますよ。

Edit | Reply | 

宙に感謝  2015, 06. 11 [Thu] 11:56

空知大滝

ずっと気になっていました。
熊出没注意でもあるので、車から出ませんでした。
ありがとうございます。

Edit | Reply |