深川市の道の駅 ~ライスランドふかがわ~

   141216002.jpg

深川と言えば、深川名物 「ウロコダンゴ」 :: 2011/08/20(Sat)ですが、これは「ウロコダンゴ羊羹」。

141216003.jpg   141216004.jpg

北海道出身で、ある程度の年齢を重ねた方は…。
「おっ!葬式まんじゅうだ。懐かしいなぁ」ですね。
ちなみに、「千秋庵製菓」では、創業の大正10年には「中華まんじゅう」を作っていたそうです。

北海道の結婚式が会費制というのは全国的にも知られてきましたが、通夜も自宅ではなく公民館など大きな会場で行われるのが特徴かもしれません。
受付で香典を渡し、香典の額には関係なく香典返し(最近はほとんど海苔)と会葬礼状をお渡しします。
「通夜ぶるまい」の一つなのでしょうか、一般の方が帰られる時に缶コーヒーやジュースなどの飲み物をお持ち帰りいただくこともあるので、子供の頃の記憶ではっきりしませんが、「中華まんじゅう」も配られたものを父親らが持って帰って来て、家で待つ子供たちは「わぁ~葬式まんじゅうだぁ~」だったのかもしれませんね。

饅頭と言っても、ホットケーキを焼くように生地を焼いて「餡子」を挟む作り方ですから、蒸す作業は無く手間はそれほどかからないかと思います。短時間に大量に作ることができることも全道に広まった理由の一つでしょう。

141216005.jpg   141216006.jpg

深川駅隣接 ~深川物産館~ :: 2014/12/15(Mon) にもありますが、深川油脂工業㈱の「ポテトチップ」や「ポップコーン」群。(笑)

141216007.jpg   141216008.jpg

カレーや、幌加内・多度志のソバ、炊き込みご飯の元…。

141216009.jpg   141216010.jpg

リピーター続出の缶詰類。(笑)

141216011.jpg   141216012.jpg

広範囲の酒類。カフェも新設されました。

141216013.jpg   141216014.jpg

141216015.jpg   141216016.jpg

もちろん米をはじめとして、新鮮な野菜や果物も季節のものが…。

141216017.jpg   141216018.jpg

141216019.jpg   141216020.jpg

141216021.jpg   141216030.jpg

メロンやスイカの価格ってよく解りません。
高いような安いような、売ってる場所や品種?もまちまちです。

141216022.jpg   141216023.jpg

141216024.jpg   141216025.jpg

「深川牛」ではなく、「深川産牛」ですね。
どれだけみごとなのか食ってみたい、「黒千石なっとう」。
それにしても、うまい・くろい…って。

141216026.jpg   141216027.jpg

美松商事は週末だけの出店かな?
少し?買いました。

141216028.jpg   141216029.jpg

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0