FC2ブログ

北海道の歴史も学べる 難解・難読・面白地名 ~十勝 河西郡編~

takachi.png

河西郡は帯広市と隣接する…

芽室町(めむろちょう)
中札内村(なかさつないむら)
更別村(さらべつむら)

このエリアはなかなか複雑です。


明治35年(1902年)4月1日 北海道二級町村制の施行により以下発足
・「下帯広村」「荊苞村」「伏古村の一部」で「2級 帯広町」
・「2級 上帯広村」
・「2級 伏古村」
・「2級 幸震村」
・「迫別村」「戸蔦村」「鵺抜村」で「2級 売買村」

明治39年(1906年)4月1日
・「芽室村」「美生村」「羽帯村」「河東郡美蔓村・西士狩村」で「2級 芽室村」

大正4年(1915年)4月1日
・「上帯広村」「幸震村」「売買村」で「2級 大正村」
・「伏古村の一部」が帯広町と芽室村に編入

大正8年(1919年)4月1日 1級 芽室村

大正9年(1920年)9月 「芽室村の一部(大字美蔓村の一部)が上川郡人舞村に編入

大正10年(1921年)4月1日 「芽室村の一部(大字羽帯村および芽室村の一部)」が分立「2級 御影村」

大正13年(1924年)2月1日 「大正村の一部(大字上帯広村および売買村の一部)」が分立。「2級 川西村」

大正15年(1926年)4月1日 「大正村」が「中川郡幕別村の一部(大字幕別村・別奴村の各一部)」を編入。

昭和7年(1932年)8月15日 河西支庁が十勝支庁に改称。

昭和8年(1933年)4月1日 帯広町が市制施行して帯広市。郡より離脱。

昭和13年(1938年)4月1日 「1級 川西村」

昭和14年(1939年)4月1日 「1級 大正村」

昭和17年(1942年)5月1日 「1級 芽室村」

昭和18年(1943年)6月1日 北海道一・二級町村制が廃止。町村制を施行。

昭和22年(1947年)9月1日 
・大正村の一部(大字幸震村・売買村・幕別村の各一部)が分立。「中札内村」
・大正村の一部(大字幸震村・幕別村・別奴村の各一部)が分立。「更別村」

昭和23年(1948年)4月1日 「中川郡幕別町の一部(勢雄および弘和の一部)」が更別村に編入

昭和31年(1956年)9月30日 「御影村」が上川郡清水町に編入

昭和32年(1957年)4月1日 「川西村」「大正村」が帯広市に編入

昭和33年(1958年)4月1日 「芽室町」が上川郡清水町の一部(上芽室のうち100戸653人)を編入

平成22年(2010年)4月1日 十勝支庁が廃止。十勝総合振興局の管轄

平成23年(2011年)6月1日 「更別村」が「中川郡幕別町の一部(忠類の一部)」を編入


芽室町
1906年 「芽室村」「美生村」「美蔓村」「西士狩村」「羽帯村」が合併。「2級 芽室村」
1915年 「伏古村」の一部を編入
1919年 「1級 芽室村」
1921年 「大字羽帯村」と「大字芽室村」の一部を「御影村」として分離
1942年 「芽室町」
1949年 「大字美蔓村」の一部を「御影村」に編入(御影村字毛根)
1958年 「清水町」上芽室地区の106戸を編入。

中札内村
1947年(昭和22年) 河西郡「大正村」から「幸震村」「売買村」「幕別村」の各一部が分村。「中札内村」
1960年(昭和35年)、3大字を行政字に再編。
幸震村 → 札内、上札内、売買、上売買、ピョウタン、ヌプカクシュナイ、サラベツ、ヌーナイ
売買村 → 売買
幕別村 → サラベツ


更別村(さらべつむら)
1947年(昭和22年) 河西郡「大正村」から「幸震村」「幕別村」「別奴村」の各一部が分村。「更別村」
1948年 「幕別町」から「勢雄(全部)」「弘和(一部)」を編入。
1952年 3大字を3字に再編。本村内は5字となる。
幸震村 → 更別
幕別村 → 更別、上更別、更南
別奴村 → 更別

それでは…。

「美生村」「美蔓村」「羽帯村」「幸震村」「売買村」を考えてみてください。
↓正解はこちら。

・美生(びばいろ)村
・美蔓(びばうし)村
・羽帯(ぽねおぷ)
・幸震(こうしん)村
・売買(うりかり)村

続きまして「現代の十勝河西郡」にある気になった地名は…。

河西郡芽室町 毛根(ケネ)


関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0