増毛町 「旧商家丸一本間家」 vol.7 ~ 通り庭・醸造倉 ~



見事に町屋の風情です。次回自宅を建てる時はと夢想してしまいます。(笑)
「土間」とか「通り庭」…。現代の住宅には無い空間。
硝子も良いねぇ~。

15011802.jpg   15011803.jpg

こんなダイニングスペースも素敵ですねぇ~。

15011804.jpg   15011805.jpg

ま、井戸は無くても…。(笑)
しかし、当時の上水が井戸頼みだったとしたら、こんなに便利な井戸は無いですね。
雪やシバレル心配は無いんですもの。

15011807.jpg

せっかくだから、男山酒造に負けないくらいの地下水をポンプで汲み上げましょうか。。。

15011808.jpg

「醸造倉」のスペースだったか…。
昔の瓦などがありました。

15011810.jpg   15011811.jpg

15011812.jpg   15011813.jpg

設備関係は現代風が良いけど、小便器は不可欠ですね。
男子たるもの洋便器でハネを気にして座りションベンは勘弁です。

15011814.jpg   15011815.jpg

15011816.jpg   15011817.jpg

縁側ではないですが、石畳の内でも外でもない空間に魅力を感じてしまいます。
たとえ狭くて短くても…。

15011818.jpg

こちらは大正時代にお風呂の窓として使用されたとされるステンドグラスです。

15011819.jpg   15011820.jpg

15011821.jpg   15011822.jpg

現代ならトリプルガラスにして、断熱と意匠を…。

15011823.jpg

「蔵戸」や夏と冬で入れ変える「建具」もそうですが、家具としては「火鉢」の類や「水屋箪笥(みずやだんす)」なんてアイテムも不可欠だろうなぁ~。

5年ぶりに旭川の「(旧名)堂前たばこ店」で、1等前後賞「7億円」の年末ジャンボが出ました。
北海道で1か所だったそうで、人気は復活するでしょう。
7億あったら、このような建物も建てられます。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0