FC2ブログ

留萌本線 夏の峠下駅

   15012602.jpg

留萌からの帰り、藤山駅・幌糠駅に寄り次は峠下駅にも寄りました。

15012603.jpg   15012604.jpg

↓ホームから…。左 深川方面、右 留萌方面です。

15012605.jpg   15012606.jpg

↓同じくホームから…。やや望遠気味で、左 深川方面、右 留萌方面です。

15012607.jpg   15012608.jpg

列車も来ないので線路に降りまして…。(笑)

15012609.jpg   15012610.jpg

↓左 深川方面、右 留萌方面です。

15012611.jpg   15012612.jpg

第3種駅名標(駅名板) は、柱用(ホーム上屋柱・電柱など)で、9号型(天地750mm、左右150mm)。
紺地に白字を基本とし、北海道内では1970年代後半からラインカラーの色枠を周囲に配して9号掲示板より一回り大型化し、下部に広告板をねじ止めで取り付る「枠付き」タイプの柱用駅名標が登場しました。
民営化後もJR北海道のスポンサーは「サッポロビール」で、現在も国鉄の新スミ丸ゴシック書体を用いて使用されています。

15012613.jpg   15012614.jpg   15012615.jpg

なぜか駅舎には温度計が付き物です。
この日も暑かったっけね。

15012616.jpg

謎の車両が…。

15012617.jpg

サクッと調べた限りでは不明です。
ご存知の方はぜひご教授を…。

15012618.jpg   15012619.jpg

かなり可動しそうな雰囲気がプンプンしています。
何となく丸い部分で草を刈るのかなぁ~と想像してますけど、どうなんでしょ?

15012620.jpg   15012621.jpg

謎ついでですけど、なぜこんな無人駅にパラボラのアンテナが設置されているのでしょう。
南を向けているので、BS・CSだと思いますが、誰のためのモノなのか謎です。(笑)

15012622.jpg

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0