葉付 一本漬け



「葉付 一本漬け」って何の?ですね。
見た目からあれかなと想像はつきます。

サブタイトルには…。

私達エコファーマーの農業者が
丹精込めて作った葉付大根です。

と書いてあります。
では、エコファーマーって何なの?ですね。

実は農林水産省の認定制度のようです。

エコファーマーとは、平成11年7月に制定された「持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律(持続農業法)」第4条に基づき、「持続性の高い農業生産方式の導入に関する計画」を都道府県知事に提出して、当該導入計画が適当である旨の認定を受けた農業者(認定農業者)の愛称名で、平成12年8月の「全国環境保全型農業推進会議(会長:熊沢喜久雄東京大学名誉教授)」に寄せられた応募の中から選ばれたものです。

エコファーマーになると、認定を受けた導入計画に基づき、農業改良資金の特例措置が受けられます。

「エコファーマー」の「エコ」は、エコロジー(生態学)に由来しますが、「エコマーク」「エコビジネス」など、環境にやさしいもの、配慮したものの象徴として広く親しまれている用語です。

また、選考の場では、仏教用語の「依怙(えこ)(神仏に依り頼むこと)」になぞらえ、自然や環境との調和を拠り所とするとする「エコ」もこれに通じる、あるいはエコファーマーに環境を「えこひいき」してもらおう、という声も聞かれ、全国環境保全型農業推進会議の場で全会一致で決まりました。

平成25年には全国で186,451。
北海道には、6,226あるようです。

まさに今、2015年度予算案に関する質疑が参院で行われていますが、この制度も認定されると補助金等があるのでしょうか。

ま~それにしても、国民の血税がじゃぶじゃぶと補助金等によって、ある団体等に流れ特定の国民に還元される仕組みを考えると、それに乗りたいと思います。(笑)

「地域型住宅ブランド化事業」は予算が余り振り分けられたのか、さらに10万円増えたそうです。
このタイミングで住宅を新築の方は棚からボタモチ状態ですね。

15031602.jpg

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0