本別町の道の駅 「ステラ★ほんべつ」



十勝の本別町は特に観光名所が多いわけではありませんが、「食」や「鉄道関連」など個人的にはお勧めできる「北海道の観光地」だと思います。(笑)

この「道の駅」は、明治42年に本別町に鉄道が開通して以来、約100年の間地域交通として重要な役割りを果たした旧本別駅であり、平成18年4月に「ふるさと銀河線」が廃止された後も、地域の拠点施設として、簡易郵便局や町の観光案内、農産物・豆加工品、特産品の販売などを行っています。 今回、オープンに合わせ、レストラン・パン屋さんも新たに加わり、ドライブの際に立ち寄って楽しい施設となっています。 @「北の道の駅」

15032902.jpg   15032903.jpg

15032931.jpg   15032932.jpg

跨線橋は移設していないでしょうから、旧国鉄の「池北線」その後の「ふるさと銀河線」のレールがここにあったのでしょう。
それにしてもお昼時だったのでレストランからお肉を焼いている美味しそうな香りが…。

15032904.jpg   15032905.jpg

入口付近ではパンの美味しそうな香り…。
まずは多目的ホール。

15032906.jpg

木の町である本別産のアオダモで、プロ野球選手のバットが作られているとか…。

15032907.jpg  15032908.jpg

小久保裕紀 小笠原道大 松井秀喜 イチロー…。
有名選手のバットが展示してありました。

15032909.jpg

「アオダモ」は「トネリコ」とも呼ばれるモクセイ科の温帯性広葉樹で…云々。

15032910.jpg

さて、気になる売店です。
最初に目に付いたのが、なぜか「どん」「どん」「どん」。。。

15032911.jpg   15032912.jpg

「白米」「玄米」「とうきび」はもちろん、「8列とうきび」や「ダッタンそばの実」。
はじめて見たのは「マカロニどん」。

15032913.jpg   15032914.jpg

聞き覚えのあった、「天才ビートくん」シリーズ。

15032915.jpg

「北海道ビート黒糖㈱」は、網走の会社ですが…。

15032916.jpg   15032917.jpg

地元本別の特産品は「豆」です。

15032918.jpg   15032919.jpg

「キレイマメ」
「株式会社すてーぶるす」の 「べこレアチーズケーキ」。ペロッと舌を出すとあれになっちゃうよねって感じのパッケージデザイン。(笑)

15032920.jpg   15032921.jpg

全道的に味噌は多くあっても醤油醸造すら少ないのですが、唯一稀と言っても良いでしょう、なんと「味噌」「醤油」「麹」を扱う、「渋谷醸造株式会社」

15032922.jpg   15032923.jpg

ここ数年の「羊羹」ブーム。(買って味わうのではなく見るだけ…)

15032924.jpg   15032925.jpg

・老舗の 「松月堂」 の 「くり豆ようかん」。
・おばあちゃんの 「手作りようかん」
・超手作り 「太陽のめぐみ ようかん」
・豆ではりきる母さんの会 「の~んびり羊羹」
「岡女堂」の色々…。

15032926.jpg   15032927.jpg

15032928.jpg   15032929.jpg

袋に詰め放題で「男しゃく」「きたあかり」どちらも100円の意味だと思う。
他にも「ちょっと伸びすぎたので100円なんですって…」とお客さんに説明していたホウレンソウとかありました。(笑)

15032930.jpg

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0