今季初 園芸店へ



昨日書いたように今冬の旭川の降雪量は少なかった。という事は園芸店も早く始動するという事です。
気になっていたものを確認しに行ってきました。

それは、「ツルコケモモ」。
「ヒメツルコケモモ」は無い…、在庫がという意味ではなく存在しないの無いとの認識でした。
たぶんあちらにはあると思いますが、こちらではこれを購入。

15040402.jpg

たまたま話題に上がった「ヒマラヤサクラソウ」。
なんとも訳の分からぬ流通名ですが…。

15040403.jpg

調べてみると、原産地は北西ヒマラヤのカシミール・アフガニスタン地方で、「プリムラ・ロゼア(Primula rosea)」と言われる種の関連モノだと思います。

15040404.jpg   15040405.jpg

もう一つは「玉咲きサクラソウ」。
これまた何なのかですが、アルム様には…。

プリムラ・デンティクラータ 「ルビン」(Primula denticulata 'Rubin'
デンティクラータは、ヒマラヤ産プリムラの中では例外的な強健種で、北国では庭植えの放任栽培でも良く育ち、古くからタマザキサクラソウの名で親しまれてきた。大型種だが咲き始めは小型で可愛らしい。「ルビン」は赤い花の選抜品種で、基本種の花色はピンク。

…とあります。
これだけ世の中に増えているのですから、強健種の「プリムラ・デンティクラータ」関連の種で良いと思います。
ちなみに、株が充実すると高さ20㎝程度になり、花数も増えるとのことです。

15040406.jpg   15040407.jpg

さらに話題になった、「カナダケシ」。
名前は出てこなかったけど正解だったのが…。

八重咲サンギナリア・カナデンシス (フロラ・プレナ)カナダ樹林帯に産する一属一種の名花。基本種は一重の白花だが、これは豪華な八重咲きで、花期長い。今年は特に 良芽上株。    1500  @アルム様

たまたま鉢を開けて分解の図。

15040408.jpg

年々価格が安くなるのが解る?
たぶん増えてくれるのでしょう。地植えで群落させるのも有りかと…。
これは購入せずに夏を待ちましょう。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0