FC2ブログ

去年の今頃



今期の旭川は雪が少なかったのですが、そう言えば自然界は異変なのか。
「ヤマバト」が鳴いたら種蒔きの季節と言われていますが…、そんな声を4月4日に聴き「ウソッ!」と思った。
しかもその後に別の場所で「ヒバリ」の声まで聴いた。

アオサギも飛んでいるし、例年より数週間は季節が早いと間違いなく思います。
でも、それは暦を持つ人間の感覚であって、自然の世界ではそれぞれが季節に対応しているのでしょうか。
暖かくなったからと冬タイヤを早くも夏タイヤに交換し、後悔する人間のような動植物はいるのでしょうか。

今期は去年とは違い、ハクチョウの写真はなぜか一枚も撮っていません。
ハクチョウが来ているのか確認しなくてはいけませんね。(笑)

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0