FC2ブログ

新芽の季節

   15040804.jpg

想うにコリダリスの仲間は、季節に関しての危機感が少ない。
北海道のエゾエンゴサクは慎重なものの、俗に言う洋種や本州原産のモノは微妙。
雪に覆われて真っ暗でも温度があれば発芽してしまったり…。

↑「ジョージベーカー」 左は雪解けの早い場所に置いてあったものの、やや徒長しています。
本来は右のような発芽が理想です。
ひょっとして、本来雪を知らないで育ってきたのかもしれませんが、ムラサキケマンのように雪の下でツラ~ッと普通に成長している者も居ます。面白いですねぇ~。

15040805.jpg

↑トリカブトの皆様は雪が融けるのを待ってましたと、雪が融けたらいち早く芽出しをと…。
もちろん、その後の寒さに対応できる能力があるのでしょう。

オマケ

春の置き肥え=油粕。
アルムのお姉さまには、「旭川の人って…」と言われますが、やっぱり春は油粕でしょ!(笑)

15040806.jpg   15040807.jpg

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0