オダマキ



去年2014年の5月末。
庭の片隅に可愛いオダマキを発見!

15041102.jpg

鉢にコボレ種で芽吹いたようなものは、気が向けばポットに移し替えていましたが、そんな中のひとつです。

アルム様のフォトギャラリーに「桃色ミヤマオダマキ Aquilegia flabellata v. pumilla 'Rosea'」 があります。たぶんこれかなぁ~と思いますが購入した記憶は無いので、ひょっとしたら何年か前の何かに偶然タネが一粒だけ混ざっていたのかもしれません。
※古くから栽培されているピンク花で、オリジンは八ヶ岳と伝えられている。露地植えでは15cm程度まで伸びる。原種としては少ない花色なので、海外でも人気がある。

…とありますが、「通販植物リスト2014」にはありません。
去年種蒔きしたっけ?今年も咲いてくれたらタネを採って増やさなくっちゃ。。。


↓こちらが、「アクイレギア・ディスコロール Aquilegia discolor」。
※スペイン北部産。これも丈10cm程のドワーフタイプ。花弁は白で萼(外側の花弁)が薄水色の個性的な種類。

A_discolor.jpg @アルム様

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0