深川市のラーメン ~糸末 取材編~

   15050806.jpg

これまた2011年のお話ですが…。
「ミガキ焦がしラード」を食べました。
これがまたガツン系と言いますか、個性が強いので好きか嫌いかは分かれるでしょうが、個人的には大好きです。

15050807.jpg

昼には遅い時間でもあったので食後には誰も居なくなりました。
そこで普段はシャイなのですが、ありえへん行動をとってしまいました。

15050808.jpg   15050809.jpg

それほど美味かったという事で聞かずにいられなかったのかもしれませんが、「ミガキ」は「身欠き鰊」のことなのかにはじまり、さくっと作り方やその他にも話が弾みたくさん聞かせていただきました。

15050810.jpg  15050811.jpg

自慢の濃縮スープの素もわざわざ取り出して見せてくれました。
ご主人の好みとしては店で出すものより濃くすると美味くなるものの、腹の調子…的なお話しでした。
それでも次回はそんなラーメンを食べさして欲しいと懇願…。ある程度は対応してくれそうでした。。。

15050812.jpg   15050813.jpg

道南からはじまり、小樽・留萌と北上していく鰊漁ですが、ニシンを切り口にしたラーメンは他にあるのでしょうか。
旭川の「蜂屋」では物足りない、あるいは「蜂屋」は苦手という方にとっても食べていただきたい一品でした。

15050814.jpg

「ミガキ焦がしラード」は今もメニューにあるのかなぁ~。
確認のため明日にでも走り出したくなりました。

15050815.jpg  15050816.jpg

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0