FC2ブログ

レウイシア 「ネバデンシス・ロゼア」



レウイシア ネバデンシス・ロゼア L.nevadensis Rosea

落葉性 葉は幅2-6mmで長さ4-15cmの細長い葉 葉・茎ともに明るい緑色 高さ 最高15cm 1-4cnの花茎に、直径2-3.5cm程の花をさかせます。 葉は花と共に枯れて、夏を越します。 当ガーデンでは、英国からの輸入苗を実生親に使用して同じ花色を増殖しています ※アイリス様

他のネット上にあったものから抜粋…。

レウィシア・ネバデンシス「ロゼア」 Lewisia nevadensis 'Rosea'
ネバデンシスは、ネバダ州・モンタナ州・カリフォルニア州の1500〜3000mの高山に分布。
夏眠タイプのレウィシア。
ロゼアは、スウェーデンの「エテボリ植物園」の学芸員が個人の庭で発見したという園芸品種。
レウィシア・ネバデンシスとレウィシア・ブラッキィカリックスとの交配種と推測されているとか…。

150517002.jpg

↑これは、今のところ謎のレウイシアです。
これだけ花芽が上がっていませんが、購入時には黄色い花が咲いていました。
葉も独特で、この種のモノはこれひとつだけ。

レウイシア図鑑のようなものが欲しい…。(笑)

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0