FC2ブログ

レウイシア 「コチレドン」



コチレドンは、春になるとホーマックなどの量販店にも並ぶほどポピュラーなレウイシアです。
今春も見かけました。赤い花の中に黄色のものが一株ありました。
翌日、やっぱり買っておこうかなと行ってみると、黄色だけ売れていました。(笑)

15051809.jpg

おそらくクリスマスローズや雪割草のように、そこまででは無いにしろ交雑に交雑を重ね、「コチレドン」には様々な花姿が存在していると思います。

15051810.jpg

ウチにあるのは、たったの二株のみです。
上記の昨年アイリス様からやってきた、「紅紫」と書かれたものと、この白花です。

15051811.jpg

ちなみに「コチレドン」は、分布地と葉の鋸歯で5種に分類されるそうです。

・コチレドン(Lewisia cotyledon ver. cotyledon)
 カリフォルニア州シスキュー山脈に分布。鋸歯は目立たない。

・ヘックネリ(Lewisia cotyledon ver. heckneri)
 北カリフォルニアのトリニティ・アルプスの渓谷に分布。葉は先の尖った披針形で細かい鋸歯。

・パーディー(Lewisia cotyledon ver. purdyi)
 オレゴン南部のイリノイ盆地で発見。幅の広いしゃもじ型。

・フィンブリアタ(Lewisia cotyledon ver. fimbriata)
 北カリフォルニアのトリニティ郡西部の渓谷に分布。葉は不定形に凸凹し鋸歯。

・ハウエリイ(Lewisia cotyledon ver. howellii)
 トリニティ郡以外の、低山の森林内や渓谷に分布。葉の形はしゃもじ型で鋸歯。葉の縁が大きく波打つ。

ん~。またまた原種が欲しくもなりますが…。(笑)

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0