士別神社 (士別市)

   15051902.jpg

士別市東8条北1丁目436番地(九十九山)にある神社です。
公式ウェブサイト があります。

狛犬。
以前テレビで〇〇系というように、狛犬も様々な形態があることを知りました。
産地・デザイン…、もっと言えば作者ということになるのでしょうが、おそらくそこまでは無理。
こちらでは、今後各地にある狛犬コレクションという事になりそうです。。。

15051903.jpg   15051904.jpg

15051905.jpg   15051906.jpg

15051907.jpg   15051908.jpg

15051909.jpg   15051910.jpg

「大正八年七月建之」とあります。

「建之」は「けんの=けんのう」と読みますが、現代では「建立=こんりゅう」の方が伝わりやすいかもしれません。
漢文として読むと「これを建てる」という事になります。

旭川は判るけど、丸に五の屋号らしきものは判りません。
「藤田長次郎」は、当時の士別地方きっての雑穀屋であり資産家であったようです。

薄荷景気はやや下火になったものの、代わりに澱粉景気があり、さらに朝鮮人参景気があったとか…。
とにかく好景気の中心地であった士別。料理屋・割烹…、旭川にも匹敵するほどの賑わいだったそうです。

15051911.jpg

なぜか、専門用語は判りませんが(要勉強)、うがい手水スペースは各神社の姿勢を感じます。

15051912.jpg   15051913.jpg

↓読める程度の大きさにしてあります。

15051914.jpg

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0