「クモイリンドウ」の残念なお話し



「クモイリンドウ」は難物とされていて、なんとか花を見てやろうと今年の春の大きな楽しみでした。
どうやって管理をしようか、いつになく文献を調べたり万全な準備をして雪解けの季節。

ところが、いつになっても芽が出てきません。
この季節になっても出て来ないとなると、融けているしかありません。

15052006.jpg

わずかな痕跡を残し消えていました。ついでに同じように北米産の白いカタクリも残念なことに。。。
楽しみが半減どころか、かなり心が痛みました。

15052007.jpg

ま、こればかりは自分の力不足で、植物にはゴメンナサイなのです。
せめて、オマケで芽吹いたものを…。

15052008.jpg   15052009.jpg

ラベルは、反省の意味も込め墓碑銘として残しておきましょう。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0