イワチドリ

  15060502.jpg

見た目に同じ仲間だろうと思う方が多いかと思われる「ウチョウラン」は…。
ラン科ハクサンチドリ属ウチョウラン。地域変異として、「クロカミラン」「サツマチドリ」「アワチドリ」…などがあります。

しかし、イワチドリの学名は、Amitostigma keiskei.
学術的に千鳥の仲間は別ものになります。

数年前の「ウチョウランブーム」時には、一株数十万・数百万…、そんな時代もありましたが現在では安くなってしまいました。
この「イワチドリ」も園芸種が多数あります。

個人的には、花の大きいものよりは素朴なものが好きです。
この花も可愛いでしょ?

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 3

-  2015, 06. 09 [Tue] 16:27

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

azu  2015, 06. 08 [Mon] 22:20

No title

昨日チラッと見てみると、分けたほかのも花が咲いていた。
面白いもので色の個体差がありそうです。

鮮やかなのは良いけれど、反応が少ない。
久々のコメントありがとうございます。(笑)

Edit | Reply | 

ひめ  2015, 06. 06 [Sat] 22:49

可愛いです*^-^*


     とぉ~っても!!

   宇宙人顔に続けて星の子体型?!
   あまりの可愛さに勘違いしちゃう程!? pupu

   それにしても、この時期のトップページ、、あずさんe-460
   華やかで心安らぐ彩りですねe-446

   楽しみが増すばかりの庭の花ですが、エゾツクモグサは‥…v-32ですネ
 

Edit | Reply |