愛山渓ドライブインの「きのこそば」





オホーツクの内陸部、昔で言えば「北見の国」をぐるっと周り、「石狩の国」上川町まで戻ってきました。

150818002.jpg   150818003.jpg

旭川市民としては明治26年7月に上川地方開拓守護・旭川の鎮守として建立された「上川神社」を知らない人はいないと思います。

では、上川町に「上川神社」があるかというとありません。そのかわりになぜか「大上川神社」があります。
「大上川神社」は明治39年、入植者有志景勝地留辺志部に小祠が建立されたのに始まるとされています。
なぜ「大」が付いているのかは判りません。

例大祭にはチョイと早く「綿アメ」ゲットならず…。(笑)

150818004.jpg

さてさて、小腹が空きまして蕎麦程度ならと「愛山渓ドライブイン」。

150818005.jpg   150818006.jpg

参考にするけど当てにはしない「食べログ」にもあるように薄暗い店内。(笑)
それにしてもなぜか上川ってファイターズ押し?

150818007.jpg   150818008.jpg

150818009.jpg   150818010.jpg

メニューはそれなりの価格ですが、観光地的なものではありません。
他に客は居ないものの「ややしばらく」してきましたよ。

正直なところ、駅ソバのようなチャッチャとした程度のものかと思っていたら違いました。

150818011.jpg

「山菜そば」とか観光地に有りがちな適当にそれらしきものがトッピングされているのかと思っていましたが…。
蕎麦自体は置いといてですが、キノコの出汁が素晴らしい一品でした。
たぶんラーメンは食べないと思いますが、「きのこそば」はまた行くかもしれません。

150818012.jpg

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0