FC2ブログ

さほろ酒造の焼酎

15090801.jpg  15090802.jpg  15090803.jpg

■蕎麦焼酎「トムラウシのナキウサギ」
・「さほろ酒造」の創業記念限定酒。

大雪山系の伏流水を仕込み水に、厳選した上質の蕎麦で醸す本格焼酎。樫樽で長期熟成させた原酒をブレンドさせることで、透明感のあるまろやかな旨味に仕上がりました。完売

■負けない男の麦焼酎「十勝無敗」
・日本最大の食料基地「十勝」で醸す、北の本格麦焼酎。

北海道は十勝地方の中心に位置する大雪山のふもと十勝の肥沃な大地で、大雪山系の伏流水を仕込み水に使い、厳選した上質の麦で醸す本格焼酎です。

15090804.jpg  15090805.jpg  15090806.jpg

■長期熟成蕎麦焼酎「十勝蒸留所 2014」517本限定
・三年以上長期熟成貯蔵させた北海道限定の原酒44度

厳選された蕎麦と北海道産の米を主原料として醸した原酒のなかから、特に香りと風味に秀でたものだけをヴァッティングし、三年以上長期熟成させた北海道限定の本格焼酎です。完売

■樫樽貯蔵蕎麦焼酎「十勝蒸留所 2014」1998本限定
・十勝地方唯一の焼酎蒸留所で醸し、樫樽で長期熟成させた北海道限定酒

厳選された蕎麦と北海道産の米を主原料に、特に香りと風味に秀でたものだけをヴァッティング。樫樽にて五年以上長期熟成させた北海道限定の本格焼酎です。

■道産小麦の本格焼酎「ぱんぱか」
・小麦由来の柔らかな甘みとパンのような含み香

大麦で醸した焼酎は数多くありますが、ぱんぱかは北海道産の小麦で醸した大変珍しい焼酎です。小麦由来の柔らかな甘みと、かすかにパンのような含み香が感じられます。

■純新得産の蕎麦焼酎「そばほろ」
・新得産蕎麦100% 北海道の大地を醸した本格蕎麦焼酎

さほろ酒造のある新得町は、日本を代表する蕎麦処として有名です。北海道の中心に位置する大雪山系の伏流水を仕込み水に、上質な新得産蕎麦を使用。北海道の風土を醸した本格焼酎です。

■蕎麦焼酎「トムラウシのナキウサギ」7000本限定
・さほろ酒造の創業限定酒が7000本限定で帰ってきました。

北海道は十勝地方の中心に位置する大雪山のふもと十勝の肥沃な大地で、大雪山系の伏流水を仕込み水に厳選した上質の蕎麦で醸された、長期貯蔵の単式蒸留焼酎です。

2013.12.09
季節限定、数量限定
「十勝蒸溜所2009金ラベル、銀ラベル」を発売いたしました。
2013.08.23
十勝産小麦を使用した小麦焼酎「ぱんぱか」を発売いたしました。
2012.08.17
新得産蕎麦100%の新商品「そばほろ」を発売いたしました。

※以上ホームページから引用。

15090807.jpg

↑正直コピペではなくて手打ちなので、もう良いかなって感じですけど…。
せっかく蔵元へ行ったので、もう少し情報を足して頑張ってみます。(笑)

15090808.jpg   15090809.jpg

まずは「トムラウシのナキウサギ」7000本限定復活のお話しです。
さほろ酒造「北の蔵人」ブログというのがあります。2013-02-03の記事です。

『販売一周年ありがとうございました。
焼酎造りを再開して一周年を迎えることが出来ました。本当にありがとうございました。
消費量が低迷し厳しいこの時代に さほろ酒造 を応援 頂いた皆さんの声が嬉しくて、必死で今日まで突っ走って来ました。
11月11日に税務署から免許を頂き、販売は15日なんと無茶な日程だったことが我ながら今、思うとぞーっと致しました。
この「トムラウシのナキウサギ」は新会社の将来をナキウサギの生命力に肖り、さほろも将来に向かって歩きたいと社員全員の願いでもありました。』

先日の記事に、「さほろ酒造株式会社」があります。

2011年に「さほろ酒造」となり、創業記念として販売されたのが「トムラウシのナキウサギ」です。
これは、雲海酒造時代の原酒3万2000リットルを購入し、度数とネーミングを変えての販売です。

雲海酒造の「流氷一滴」に近いそば焼酎とされていますが、原種は同じものなのでしょうか。
2012年4月に新商品が誕生するまでの期間限定の蕎麦焼酎です。

当時は25度900mlで1200円。1800mlで2200円。
その復刻版としての販売です。
720ml25度1400円。1486円(カートン入り) ※カートンがよく解りません。(笑)
720ml×2本箱入り。25度3190円です。

15090810.jpg   15090811.jpg

「十勝無敗」は、自社製造焼酎の第1弾になります。
大麦が原料の麦焼酎で、飲みやすい麦焼酎を目指し減圧蒸留ですっきりとした透明感のある仕上がり。

ブログ記事
『麦焼酎及びそば焼酎のさほろ酒造の原酒造りのため仕込みが進められました。
そして、さほろ酒造の原酒による第一号の北の麦「十勝無敗」が誕生致しました。
この「十勝無敗」、スポーツチームや北海道の皆さんに元気になってもらいたい、我々も頑張りたい想いで造った北海道の応援酒でもあります。』

720ml25度1121円。1207円(カートン入り)
900ml25度1285円。1372円(カートン入り)
1800ml25度2314円。

15090812.jpg   15090813.jpg

長期熟成原酒「十勝」アルコール度数25度と44度

樫樽熟成「十勝」
樫樽で5年以上長期熟成。1998本限定。原材料は蕎麦・麦麹・米(北海道産)
500ml 43度 2365円。
セット企画。2014年7月 新発売 「北の贈りもの」500ml+グラスとか 3000円。

ブログ記事
『我々が造り上げた過去の原酒に新しい命を込み原酒を販売したいと半年悩みに悩み、生まれたのが「十勝蒸溜所」です。
長い熟成により最高の原酒を皆さんに味わって頂こうきっと皆さんに喜んでいただけると決意し、12月19日の発売と進めました。
なんと前日には限定数量の受注が完売に至り、マイナスの受注状況「すみません完売しました」とお詫びで何とか発売を迎えることが出来ました。
本年は驚きの十勝原料の焼酎を販売させて頂く予定で、すでに熟成も整い春の発売で調整中です。』

15090814.jpg

道産小麦焼酎「ぱんぱか」
720ml25度1389円。1512円(カートン入り)。

「十勝無敗」の麦焼酎と同時に醸し始め一年以上熟成させてからの満を持しての本格焼酎。
原料の小麦は十勝産の「きたほなみ」。札幌の製粉会社に依頼して精麦したものを使用しています。

ブログ記事 2013-10-01
『北海道限定 十勝産小麦焼酎「ぱんぱか」販売中

新商品の企画やら商品造りに集中させて頂きやっと出来上がりましたのが十勝産小麦を使用した「麦焼酎数在れど小麦で醸すとは珍しや ぱんぱか」です。
焼酎の名前は「ぱんぱか」で8月23日に十勝先行で販売開始致しまして現在、道内限定にてお酒屋さんで取り扱いをいただいております。
この小麦焼酎の素晴らしいところは市場で流通されていないことや、まさかパンやうどん、そしてパスタの材料である小麦を使ったというような珍しさの話題性があるところでしょうか。
名前の由来は利き酒の段階で「おや? 焼きたてのパンのような不思議な風味・・」より始まり、含み香の第一印象から「ぱん」を使いあとはリズムがあり皆さんの印象に残り、飲んで名前の由来がわかって頂けるようにと名付けしました。

風味はとてもあっさりした中に麦焼酎のフルーティーな香りと優しい味で飲みやすい、女性的な本格焼酎といえます。
お勧めの飲み方は何と言ってもロックで、程良く溶けた氷が度数を優しくつくり、もう一杯 もう一杯と旨味を誘ってくれますよ。』

15090815.jpg

新得産蕎麦焼酎「そばほろ」
720ml25度1337円1434円(カートン入り)
1800ml25度2551円。
原材料は蕎麦・麦麹・米(北海道産)

ブログ記事
『食べて美味い新得産そばで醸した「そばほろ」を販売し、新得産の蕎麦は焼酎にしても美味しい焼酎に成ることを証明を致しました。
この「そばほろ」香りと味が今までの造りの中では想像出来なかった仕上がりで、今までない最高に美味いそば焼酎が誕生いたしました。』

15090816.jpg

「さほろ酒造」の焼酎を理解しやすいと思われるのが、「十勝呑みくらべセット」1887円。
「十勝無敗」「そばほろ」「ぱんぱか」「十勝蒸留所」の四種です。
これに「トムラウシのナキウサギ」限定復活でとりあえず全部味わえますね。

15090817.jpg

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0