農業生産法人 谷口農場



旭川村・永山村・神居村の3村が置かれたのが、明治23年9月20日。
明治24年から屯田兵が入植し鉄道の開通は明治31年です。
明治33年には旭川村から旭川町に改称されて、第7師団が移駐…。

まさに当時日本で一番インフラ整備で活気があったであろう現在の旭川に、明治33年(1900)富山県魚津市より入植したのが谷口岩次郎。現在の「谷口農場」のはじまりです。

・農業生産法人 谷口農場

15102902.jpg   15102903.jpg

15102904.jpg   15102905.jpg

1987年に水稲育苗ハウスの後作として、トマト(80坪)の試験栽培を開始、自家製トマトジュースを委託製造。
1988年の収穫祭で、完熟トマトジュースが大評判となり、商品化を目指す。
1992年に農場敷地内に自社工場を新築し、トマトジュース「ゆうきくん」 が誕生。

こんな流れがあり、トマトと言えばという存在である谷口農場。

15102906.jpg   15102907.jpg

「トマトもぎとり園」でも多くの品種が楽しめるようです。

15102908.jpg   15102909.jpg

もちろんお米は「ゆめぴりか」をはじめ、味噌や加工品もたくさんありました。

15102910.jpg   15102911.jpg

15102912.jpg   15102913.jpg

確かアップした記憶もあるのですが、素敵なガーデニングはどうなったのかな~。。。




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0