雪の結晶を深度合成で撮ってみた



待ちに待った「雪の結晶」が撮れる季節到来!
とか言いつつ…、本音は明日は雪ハネしなくっちゃなんですけど。(笑)

15120102.jpg

そんな気分で帰宅したのですが、「ママさんダンプ」にキラキラが…。
おっ!これは撮っておこうかと…。

15120103.jpg   15120104.jpg

気温はまだ高いので(気象庁のデータは、18:19で-3.0℃ )それほど期待もしていませんでしたが、よく見ると雪の結晶がチラホラと…。降り積もった雪はイマイチですが、風もあったので工作用に置いてあった木の板にも結晶が吹き込んでいました。

まずは実験。
先日購入の「LEDライト」点灯!手持ちで深度合成撮影です。

15120105.jpg   15120106.jpg

左がマクロのノーマルで、右が深度合成での画像。
写真的な良し悪しは無視してください。(笑)

15120107.jpg   15120108.jpg

バックが、「アアダッタラコウナルカ…」なんてヒトリゴトを呟いていたかもしれませんが、何となくイメージできそうです。
まずは、撮影システムを組み上げなくては…。

15120109.jpg

もっともっと、カッキーンとした写真を撮るつもりなので、乞うご期待。

15120110.jpg

↑トリミングです。

15120111.jpg

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0