MAREWREW 「マレウレウ」

NHKラジオ第1の番組に『すっぴん!』という大好きな番組があります。
月~金曜日 AM8:00~11:50

藤井彩子アナと、日替わりの「パーソナリティー」が以下のような…。

・本日のおたよりテーマ
・今朝の一曲
・テキストどーん!
・すっぴん!インタビュー
・MUSIC SCRAP

…などが定番のコーナーです。

2015年12月04日 (金) は大友良英の「MUSIC SCRAP」でした。

【月曜に少しだけご紹介して反響が大きかった、マレウレウの曲を…。
「アカペラで、輪唱してるんですけど、
こんな曲が何曲もあるんです。
ちょっとトランスしてる。
日本の曲とは発声方法も違うし、
この曲のマジックを、僕も知りたいです」 】

こんな感じで紹介され、リスナーから大反響だったのが、アイヌ由来女性の四人組「MAREWREW (マレウレウ)」です。

profileMarewrew_11.jpg

まずはどんな感じなのか動画をリンクしておきます…。

・MAREWREW performs "Hawsa" Ainu music
・"マレウレウ祭り" Live (MAREWREW MATSURI, Nov. 2011)
・マレウレウ "ウコウク" @ マレウレウ祭り vol.2

その他にもあると思いますが…。

「CHIKAR STUDIO」には…。

アイヌの伝統歌「ウポポ」の再生と伝承をテーマに活動する女性ヴォーカルグループ。さまざまなリズムパターンで構成される、天然トランスな感覚が特徴の輪唱など、アイヌROOTSのウポポを忠実に再現する貴重なアーティスト。

2010年、初のミニアルバム「MAREWREW」を発表後、活動を本格化。2011年に自主公演企画「マレウレウ祭り~目指せ100万人のウポポ大合唱!~」をスタートさせ、これまでUA、サカキ・マンゴー、SPECIAL OTHERS、キセル、オオルタイチ+ウタモ、木津茂理、細野晴臣を迎えた公演が話題となる。

また、SPECIAL OTHERSのコラボアルバム「SPECIAL OTHERS」に、アイヌの伝統歌「イヨマンテ・ウポポ」で参加。ほかにもNHK(Eテレ)の人気子供番組「にほんごであそぼ」への出演、ワールドミュージックの世界的な祭典Womad(UK)への出演をはじめとするヨーロッパ公演など、国内のみならず海外でもその活動が注目されている。

2012年8月には、待望のフルアルバム「もっといて、ひっそりね。」(プロデュース:OKI)をリリース。現代的なアレンジを織り込みつつも伝統的なウポポの魅力を凝縮した作品は、各方面で高い評価を受けた。

マレウレウはアイヌ語で「蝶」のこと。
[メンバー:Rekpo、Hisae、Rim Rim、Mayunkiki]

…とあります。

「Hisae」は旭川のアイヌ記念館の副館長でもあります。
「Rekpo」と「Mayunkiki」は姉妹で「Hisae」とは親戚。
「Rim Rim」だけは阿寒の出身。ネット上にはそれくらい+αの情報があります。
たぶん、「Rekpo」と「Mayunkiki」姉妹は良いキャラ味を出していそうです。(笑)

音源としては、数枚のCDもあるようです。
上記の「OKI」のサイトにもありましたが、アマゾンにもあるようです。





個人的にはアイヌ記念館へ行って買ってみたいものです。
有るか無いかは分かりませんけど…。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0