ブラックオパールという名のブレス



何とも意味深な言い回しのタイトル。(笑)

ラリマーなんか現地のドミニカでさえ逆輸入のニセモノがあるらしい。つまり現地から直輸入と言う言葉のマジックでニセモノを入手してしまう危険性がある。

でも、ま~この石は信じられるのかな。調べるような機械もないけれど、直感と入手先の信頼度のみでの判断。

151231002.jpg

パッと見には伝わらないけれど、光を当ててアップで撮ると遊色が浮かび上がります。

151231003.jpg   151231004.jpg

ちなみに貴重とされる順位は…。

・ブルー ブラックオパールの中でも比較的多量に存在し、他の色より価値は低い。
 ブルー+グリーンは価値が高い。

・グリーン 採掘されるブラックオパールの半分以上がグリーンブルーもしくはブルー。
 鮮明なオレンジが入っていると単色よりも価値が高くなる。

・イエロー 薄い金色がオレンジやグリーンともに現れ、明るいレモン色は希少。

・オレンジ レッドに次いで好まれる色だが数は少ない。
 オレンジ+少量のレッド+グリーンのものは高品質。

・レッド 最も人気があり、紫紅色から深紅色・ワインレッドまで様々な色調がある。
 真黒の地色に、鮮明な緋色と深紅色の遊色を見せるのが「レッドオンブラック」で高級品とされる。
 +グリーン+オレンジ・ブルーなどの色が少量美しく混ざるとさらに希少のために最高級品。

151231005.jpg

宝石レベルではないけれど、これはこれで地球や宇宙を感じられるほど美しい。

151231006.jpg   151231007.jpg

今年最後の記事は、大きな大きな想像を膨らませて終わることにしましょうか。

最後に、アクセスいただいた方々にお礼を申し上げます。
エラーがあって10月からの3ヵ月間の集計ですが、ユニークアクセスが4,767。トータルアクセスで12,812。

151231008.jpg

クリスマスイヴの12月24日になった0:15には37万アクセスになりました。
何年経っても遅々として拙いブログですが、それなりにご支援していただいている皆様に感謝です。

皆様、今年はどのような一年でしたでしょう。
あずさんの来年は、チャレンジの年になる予定です。

失敗になるか成功するかはやってみないと解りませんが、チャレンジ。貪欲にあることに挑戦します。
そんなお話も、こちらのブログでお披露目できるよう頑張ってみます。

それでは皆様、今年もありがとう。
そして、来年もまた遊びに来てください。

良いお年をお迎えくださいね。


あず

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0