ブロガーって?

10年もブログをやってると、立派なブロガーなのか?
最近ではブロガーというと、何かしらブログを媒体として稼いでいる人のイメージ。(笑)

しかし、この「daydream」というブログは…。

ブログ(blog)は、狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種である。「WebをLogする」という意味でWeblog(ウェブログ)と名付けられ、それが略されてBlog(ブログ)と呼ばれるようになった。ブログの執筆者はブロガー(blogger)と呼ばれる。@Wikipedia

まさに「daydream」は覚書ブログで、たまには参考のためにアマゾンとか楽天の画像を使ったりしますが(フリーだからね)、これからは多少の商品のお知らせなんかがあっても良いかもしれませんね。

とは言うものの、2016年1月ご新規様のアクセスキーワードのベスト10は…。

1 旭川市 昔の地図
2 雨竜町 歴史 写真
3 パパヴェル ポピー
4 伊能忠敬 間宮林蔵
5 旭川ちんちん電車 写真
6 留萌浜本商店
7 留萌市 浜本水産
8 マーキュロクロム
9 黒板五郎 プロフィール
10 北海道土地売貸規則

こんな感じなので、商品の紹介なんか出来そうもありません。(笑)
「マーキュロクロム」って「赤チン」の材料なのですが、今でも売ってるの?

あ!お得意な分野としては本の紹介なんかはできそうですね。
俗に言う「レビュー」ってやつですか?

本当はウェブショップで売れない古本屋でもしようかなと思ったこともあるけど、作業量との費用対効果を想像するだけで趣味の世界を飛び越えてしまいそう。(笑)

でもね、この一冊の本にはこんなことが書いてあるよって伝いたいことがあったりして、そもそも古本と言っても在庫のキレイな本を誰かが読んでくれて何かしら人生の糧になってくれたらと想ってしまいます。

そっか大量に並べるのではなくて、コツコツと一冊ずつで良いのか…。
少なくとも「アマゾン」で手数料を取られる分は安く価格設定できるし、あれやこれやとシガラミが無い自由さって気持ちが良い。

あ~なんかスッキリ。
ただ、こんなブログで紹介しても一冊の本が売れることがあるのかは大きな疑問が残ります。(笑)

とは言え、毎月1000人以上のご新規様が見てくれて、ほぼ半分の方がリピーターとしてまた見てくれている「daydream」。内容はともかく現在の総記事数は4823件あります。

書いた本人すら記憶の記事にたどり着けないこともあるので、奥の深いと言いますか迷宮化してしまっている感もありますが、ブログ内検索をしていただいたり、カテゴリー別に見ていただくとそれなりに色々出てきます。

コメントは毎日たくさんではありませんで、月に数回程度。
雰囲気としてはたぶんコメントし難いと思いますが、これは仲良しクラブでは無いという事です。

つまり、こちらから他のブログにコンニチハコンニチハ…って顔を出すと、ランキングも上がるでしょうしコメントも多くなりますが、昔そんなことが面倒臭くなった経緯もあって、宣伝っぽいことはまったくやらなくなりました。

リンクは一応ありますが、本当の意味で赤毛のアンでいう「心の友」だけです。(笑)

でもコメントをいただけるとモチベーションアップ!しますし、何かしらのご質問があれば可能な限り対応させていただきたい想いは強く持っています。

当初の美瑛の風景中心では無くなってきましたが、一人の人間の生き様と言いますか、変化と言いますか…。
これはこれでこのまま続けていこうと想います。



P1260011.jpg  P1260012.jpg  P1260014.jpg


※今日アマゾンで売れた本。
 知里幸恵「アイヌ神謡集」への道
 単行本 2003 北海道文学館

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0