FC2ブログ

「詩とメルヘン」 ~創刊号~

  16022402.jpg  16022403.jpg

「やなせたかし」さんが亡くなったのは、2013年10月13日。月日の経つのは早いものです。
今では「やなせたかし」と言えば「アンパンマン」になるのでしょうが、個人的には「詩とメルヘン」です。

16022404.jpg   16022405.jpg

1973年5月1日に季刊誌として発行された創刊号「第一巻第一号春の号」から「*責任編集=やなせたかし」と表紙にあります。

16022406.jpg

やなせさんは「1万部売れれば収支トントンで次号が出せます」なんて思いからはじまって約30年も続けられたのですね。
もちろん当初はやなせ色が強いのですが、その後「詩とメルヘン」から多くの作家が世に出たような気がします。

16022407.jpg  16022408.jpg

1974年3月1日発行の「第二巻第二号三月号」から月刊誌になりました。

16022409.jpg

編集前記には…。

 ちょっとふしぎな本も第七号になりました。ラッキーセブンとい
うわけですが、物価高や紙不足にはおどろきました。こんなことで
悩むとは夢にも思わなかったなぁ。
 それでもぜいたくはつづけます。紙質もおとさず、活字もバッチ
リ大型、カラーページもやめません。精神まで貧しくするのはごめ
んです。せめて詩をよむ時ぐらい、ゆったりとしていなくちゃね、
そういう気分の本ですが内心は慌てているところもあります。

16022410.jpg   16022411.jpg

まだ「怪傑アンパンマン」は登場していません。(笑)

16022412.jpg

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0