FC2ブログ

本の正しい送り方って…。

ネット上で、たとえばアマゾンやヤフオクから本やその他の商品を購入されたことがある方も多いでしょう。
ま~面白いのは、その発送の方法が千差万別と言っても良いほどマチマチです。
届いた品を見て、喜んだりガッカリしたりなんてこともあるでしょう。

  160305002.jpg  160305003.jpg

ここ数日買った本が毎日届いています。
安いものはアマゾンの1円本。(実際の金額は258円)
高い物でも数百円程度の本ばかりです。

購入先は、個人や昔からの古本屋さんだったり、新進気鋭っぽいお店。
送られてきた形態を見るとお店の考え方が如実に伝わります。

↑左から…。

・サイズの違う封筒にそのまま入られた、発送作業は楽だろうなぁ~な本。
・ビニールに包まれてはいるが茶封筒に入れられた、不安は無いのかなぁ~の本。
・プチプチに包んであるが梱包は雑で、さらに使いまわしの古封筒に入れられた「何だかなぁ~」な本。

160305004.jpg

↑たぶん毎日大量に発送しているであろうと推察されるお店は、専用の袋にそのまま。。。

先日の「詩とメルヘン」もそうですが、プロでも適当なダンボールに詰め込んで隙間は新聞紙とか。
確かに予算のこともありますが、「貧乏臭い」考え方の店主から届いた品は空しいですね。
本に対する愛情が感じられません。

ま、愛情があると手放せられないのが本なんですけどね。(笑)

送り手としては↑のような発送はしたくないので、手間をかけてなおかつ迅速丁寧にをモットーにしていますが、あくまでも自己満足なのかもしれませんね。

でも、それで良いと思います。

私は、好きな本の新たなる旅立ちの門出だと想っていますからね…。

まだまだ少ないですが、現時点でアマゾンに310冊の蔵書を出品しています。
とりあえず出品予定の本は出品しておきたいけど、なかなか手間が掛かって…。

アマゾンで売れる本の数と、売る気のない本の購入数。
これらのバランスがとれていません。(笑)

アマゾンの、「あずさん文庫」に気になる本があれば、内緒でコメントください。

あちらよりかなり格安でお届けできます。(笑)

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0