スプリング・エフェメラル Spring ephemeral ~ 2016 ~



最高気温が10度超え。
気になっていつもの早春フィールドへ…。

お~、なんとすでにフクジュソウがチラホラと咲いていました。

16040102.jpg  16040103.jpg  16040104.jpg

16040105.jpg  16040106.jpg  16040107.jpg
※6枚目だけは別の場所。「クロッカスの庭」です。(笑)

オリンパス「Stylus TG-4 Tough」での、花の試験撮りでもあります。
接写能力については満足していますが、発色はどうでしょう。。。

16040108.jpg  16040109.jpg  16040110.jpg

ん~パソコンで見てみるとチョイと物足らない感じですね。
24色の色鉛筆が、12色になったような…。
ただ、良い点も多いので常にポケットに入れておくと重宝するかも。

さてさて、春の妖精たちは…。

なんと「キバナノアマナ」の葉があちらこちらにありました。
確かに近くに群落がありますが、かなり生育域が広がっているような。
フライング気味の「エゾイチゲ」や、恒例の「ナニワズ」はこんな感じ…。

16040111.jpg  16040112.jpg  16040113.jpg

なかなか見つけられませんでしたが、「エゾエンゴサク」も花芽が上がりそうなのがありました。
「カタクリ」は葉が展開しているのは、この怖いもの知らずなチビッ子をひとつだけ見つけました。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0