ヤフオク 紙物の発送・送料・梱包について…

ヤフオクとかアマゾンで本とか趣味のものを買ったり売ったりしているのですが…。
価格とか送料の設定はもちろん、もっともそのヒトトナリが判るのが発送の仕方といいますか梱包だと思います。

出品者としては、たとえ金額がどうであれ無事にお届けできる事を第一に考えてしまいます。
たとえば紙物の場合は輸送中に折れたりしまわないかと心配になります。



これは昔のブロマイドの発送例ですが、自分の場合はOPPのクリアポケットに梱包し、さらにプチプチで養生します。
さらに折れ防止のために、ダンボール(この画像はコピー用紙の箱)でサンドイッチして、厚紙の「レターパックライト」で発送しました。

16052802.jpg  16052803.jpg

稀に、ヤフオクの落札額が数万円になることもあります。
補償ありの「ゆうパック」で送りたいものの送料が高くなるので、そんな時はせめて受け取りの確認ができる「レターパックプラス」で送ったりもします。

出品時には「スマートレター」での設定が多いのですが、高額になったら事故防止のために「レターパックプラス」として、送料の差額は出品者負担で送らせていただいたりもします。

180円と510円の違いは大きいのですが、もしも「商品が届かないけど…」なんてクレーム?があったら大損の危険性があります。ま、今のところそんな事例は疑心暗鬼でしかありません。

で、本題。(笑)
先日こんなのが送られてきました。

16052804.jpg

過去にボロボロの段ボールやプチプチ封筒で送られたことはありましたが、封筒の使いまわし?は初めてかも。
ま、ひょっとしたら使いまわしではないのかもしれませんが、これほどダメージを受ける発送方法で送っちゃう人が居ます。

しかも、商品はかなり昔の小さな紙の箱ものです。
もちろん箱はツブレテいました。元々なのかは判りませんけど。

16052805.jpg

雑にビニール袋(それもヨレヨレ)に包まれていましたが、どう想います?
私ならせめてダンボールで補強してツブレ防止を第一に考えます。
なんせ時代物の紙製品、しかも「箱」なのですから…。

感性と言いますか、想い入れと言いますか、誰しもこれで良いという基準は違いますね。
ちなみに、私への評価の中に、「丁寧に梱包したものが届きました。」の文字は見当たりません。(笑)

つまり、私のポリシーである丁寧に梱包し発送しているという想いは伝わっていないという事なのでしょう。
「物」が届けばそれで良いのだから、それはそれでこちらの想いがどうであれ良かったのです。

でも、いつの日か「梱包が丁寧だったことが嬉しいです」なんて方が現れてほしいものです。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0