留萌の寿司 「丸喜」



今年もお邪魔しました。
留萌の寿司店 「丸喜」 さん関連の過去記事あります。

16070702.jpg

飲み屋街の雑踏から少しだけ離れた場所にあるのが良い。

16070703.jpg

今回はランチメニュー初挑戦。
平日だからなのか、通り過ぎた「蛇の目」さんも駐車場は空いていたし、並んでいるお客様もいなかった。
「丸喜」さんも観光客らしき人は居なく、地元客でまったりとランチタイムって感じです。

16070704.jpg

「海鮮丼」と、表の看板にあった「うな重セット」、さらに別な品も注文です。

16070705.jpg  16070706.jpg

まずは、ついつい「飲まさる」生ビール。
カットが2枚あるという事は、2杯飲んだという意味です。(笑)

今日は出てくるのが早い!

16070707.jpg  16070708.jpg

「タコザンキ」…。もぉ~香りだけでやられました。
さらに、その食感+味!
まずは何も付けずにそのままのお味を堪能。柔らかくて、ちょうど良い塩加減です。
素材が良いからこその味なのでしょうね。

増毛の道路でカラスとカモメがタコの足を取り合っていたので「旬」なのは間違いない。(笑)

16070709.jpg   16070710.jpg

こちらが「海鮮丼」。ランチとはいいつつも、まったく手抜きがありません。

16070711.jpg  16070712.jpg

「ウニ」、「イクラ」、「数の子」、「トビッコ」、「タコ」、「イカ」、「甘エビ」、「ホタテ」、「玉子」。
魚は、「マグロ」、「サーモン」、「カレイ?」、「ソイ?」、「?」。どれもバカ旨です。。。

16070713.jpg  16070714.jpg

「エビの頭出汁 白味噌汁」、「サラダ」、「漬物」。どれも上品なお味です。

16070715.jpg  16070716.jpg  16070717.jpg

実は、「うなぎ」が切れていまして、「うな重」+「アナゴの握り」という野望が自然消滅しましたが、結果的には大正解。

16070718.jpg

実は去年だったか、増毛の某すし屋で食べた「穴子」が最高に旨かったというご意見に反論していたのです。
あの程度で最高と思われるのは心外だと…。

16070719.jpg

本物はこれですよ!って感じの、まさしく過去最高と言える「穴子の握り」でした。

それにしても毎度の事ですが、見た目「海鮮丼」のご飯が少ない…なんて思いましたが、やはり予想を上回る満腹感。
もしも、「天ぷら」なんか追加していたらとんでもないことになったでしょう。。。(笑)

16070720.jpg   16070721.jpg

「丸喜」さんのもうひとつのお楽しみがこちらです。
おばあちゃんが手作りしているという品々。
デザインも素材も多種多様ですが、今日は「大島」もあり爆買いしたようで…。(笑)

16070722.jpg  16070723.jpg

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0