「道の駅とうま」隣接「JA当麻直営農産物直売所」が良い



「道の駅とうま」の向かって左側にあるのが、「JA当麻直営農産物直売所」です。

16072602.jpg

ここ数日あちらこちらの道の駅などで農産物を見ていますが、ここは間違いなく新鮮で安い!と思います。
「道の駅」の施設ではなく、「JA当麻直営農産物直売所」ですから当然なのかもしれません。

16072603.jpg   16072604.jpg

「あづまメロン」も出荷がはじまりました。
当麻町の東地区が発祥の「青肉メロン」で、糖度が高く日持ちのするメロンです。
※ミツバチによる自然交配で、ホルモン剤は一切使用していないそうです。

当麻と言えば、「でんすけすいか」。
今年6月14日の初競り価格は、旭川市場で50万円!の値が付きました。

「でんすけ関連の過去記事」あります。

16072605.jpg   16072606.jpg   

16072607.jpg   16072600.jpg

価格は大きさやランクで様々ですが、2000円くらいからありましたので、普通のスイカとシャクシャク感を比べてみるのも良いでしょう。そんな中…。

超貴重な「秀のS」発見!

16072608.jpg

もちろんお買い上げ。(笑)

16072609.jpg

当麻は、スイカ・メロン・トマトも特産品ですが、やはり米です。

16072610.jpg   16072611.jpg

特に籾貯蔵の「今摺米」が売りです。
玄米での貯蔵はあるでしょうが、なんと籾の状態で低温貯蔵して食味を保ち、食べる直前に米のカラを取り除き(籾摺り)精米作業を経る…。「今摺米」といいます。

もちろん、堆肥・有機質肥料を使用し「減農薬」の安全でクリーン、さらに米に優しい二段乾燥で仕上げることで、最高品質のお米になるそうです。

ちなみに、当麻のお米はガイドライン配分ランキングにおいて、道内唯一12年連続で最高位のランクを獲得しています。

16072612.jpg   16072613.jpg

ここだけの話ですけど、「道の駅とうま」よりこちらで買った方が良いものを安く購入できますよ。
ただ、人気のトマトなんかは開店後すぐ品切れになることも多いようです。
送料かけても美味しいものを食べたいという方は、予約で送ってくれます。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0