オリンパス TG-4 「ライブコンポジットモード」



ペルセウス座流星群の極大となる8月12日に、「オリンパス TG-4」の「ライブコンポジットモード」で夜空を撮ってみました。

 「ライブコンポジットモード」というのは、連続撮影した複数枚の画像から明るい部分を抽出して、一枚の画像として合成します。難しい操作なしで、街灯かりと星空を美しく撮影したり、動いているライトの光跡を写せます。

確か10分程度で写ったのが↑の写真。
自宅前なので外灯や電線など邪魔なものが多いし、天体撮影には不向き。
画質的にもイマイチですが、暗い中で撮ったらもう少し良いのかな。

椅子に座ってペルセウス座流星群を眺めていましたが…。
外灯の光がどうも邪魔臭くって、最後は車の間で地面に寝っ転がって…。

写真には撮れなかったけど、肉眼では見えました。
星が流れた時には「オッ!」と言ってしまい、「3億!」は言えなかった。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0